まぬけのこあし

旅が大好き、食べることも大好き!2017JGC修行 ときどき空マイラー&陸マイラー

定員1600名の大型蒸気船ナッチェス号でミシシッピ川クルーズ 今年2度目のニューオリンズへ②

スポンサーリンク

ニューオリンズ リバークルーズ

 

年末ぎりぎりに書いた記事から、早3週間以上経ってしまいました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

前回はダラスで入国審査に時間がかかり、乗り継ぎ失敗という、まさにまぬけな記事でしたね。

今回の旅行は両親がいたのもあり、しっかりニューオリンズ観光もしました。
ニューオリンズには、近くにミシシッピ川というとても大きな川があり、蒸気船に乗ってクルーズをすることができます。

ちなみに、ミシシッピ川は北アメリカ大陸で一番長い川となっています。

 

www.akabekoqp.com

 

蒸気船ナッチョス号でミシシッピ川をクルーズ

 

ニューオーリンズに来たら、ミシシッピ川クルーズはいかがでしょうか。
昼と夜の部がありますが、ジャズが好きな方は生演奏付きの夜がオススメです。
ニューオリンズはジャズの発祥の地となっています。

今回私達は昼の部に行ったので、その様子をご紹介いたします。

乗り場

ミシシッピ川沿いにある遊歩道を散歩しながらのんびりと歩くと、大きな船が止まっているのが見えますので、すぐわかると思います。

 

 

海外でのクルーズは何度かありますが、こんなに大きな船が見えてくるとわくわくしますねー。

 

ミシシッピー川クルーズ 蒸気船

 

下記の建物がチケット売り場となります。

 

ニューオリンズ リバークルーズ チケット売り場

 

チケットの種類

昼の部のチケットには、食事付きと食事なしの2種類あります。
私達は食事なしにしましたが、食事付きを希望であれば、予約は必須です。
オンラインから予約ができます。
今回は上のチケット売り場で当日購入しました。

 

ミシシッピー川クルーズ 蒸気船


乗船後覗いてみましたが、食事はバッフェ形式でした。
ちなみに、ホットドッグなどの軽食を食べられる場所もありましたよ。
下記は昼の部の価格ですが、ディナークルーズは少しお高めとなっています。

食事なし 36ドル
食事付き 48ドル

www.steamboatnatchez.com

 

時間

蒸気船ナッチェス号は、昼と夜の部に分かれています。
約2時間のクルーズとなっています。
 

昼:11:00乗船開始 11:30-13:30、14:00乗船開始 14:30-16:30

夜:18:00乗船開始 19:00-21:00

       

いよいよ乗船です♪

 

乗船時間 クルーズ

 

 

チケットを購入した後は、乗船する人達の列ができていましたので、そちらに並んで待っています。
乗船前には、荷物検査とお決まりの写真撮影(後で購入)がありました。

乗船後はどこに座っても基本的に構いません。
しかし、ニューオリンズは10月でも日中は暑いので、日が当たる場所は長時間いることがなかなかできません。

蒸気船 船内

 

船内にはいろいろな場所があります。このような小さなバーカウンターもあり、アルコールも購入可能です。
意外と良心的な価格だと思いました。

 

蒸気船 アルコール ビール

 

とりあえずビールを購入してみんなで乾杯しました(笑)
おすすめはカクテルの方だと思いますが、ここはビールで!

バドワイザー アメリカ

 

天気もなかなか良くて、気持ちが良かったです。
でも昼間は日差しが強いので、サングラスがあると良いと思います。

ナッチェス号 蒸気船

 

 

船内を散策 

さすがに2時間あるので、友達と船内を散策してみました。
大型蒸気船なので、船内は結構広いです。
 

ギフトショップ

これだけの大型船なので、なんと船内にお土産屋さんが入っています。

 

ギフトショップ おみやげ

 

中はこんな感じです。
正直めぼしいものがなかったので、特に何も購入しませんでしたが・・・。

 

ニューオリンズ おみやげ

 

この下のTシャツなのですが、ちょっと騙されてしまいました。
普通のおばちゃんがこれを着てたのですが、裏にロゴが書いてあって、

「あ、あの人スタッフなのかな・・・。」と思ってしまいました。

後であぁ、ここで買ったんだなと気づきました。

 

蒸気船 Tシャツ

 

エンジンルーム

船が好きな方はわくわくするのでしょうか。
蒸気船ナッチェス号のエンジンルームを見ることができます。
自由に見学可能なので、興味のある方は是非行って見てください。

 

 

実際に乗ってみた感想

船は、40分から50分ぐらいで折り返ししてきます。
さすがに、少し飽きてきますので船内を散策してお茶をしたり、ビールを飲むのがいいと思います。

今回食事をつけなかったのですが、時間に余裕があるのと12ドルの差なので、内容に期待はできませんが、食事をつけても良いのかなとも思いました。

あと、英語が堪能な方でニューオリンズの歴史を知りたいという方は、下の写真のクレオールクイーン号もオススメです。

 

f:id:akabeko_qp:20190115022145j:plain


余談ではありますが、東京ディズニーランドにあるアメリカ川には、ここミシシッピ川の1瓶の水が入っているということですよ。