ニューオリンズ フレンチクォーター

私が食べたニューオリンズのグルメを一挙にご紹介! 今年2度目のニューオリンズへ⑤

ニューオリンズ フレンチクォーター

前回に続き、ニューオリンズの旅行記となります。
ニューオリンズはこれで最後の記事となります。
最後に今回ニューオリンズで食べたものについて、ご紹介したいと思います。

もしニューオリンズに行くことがあれば、是非参考にしてくださいね。
下の記事は、初めてニューオリンズに行った時に食べたものを紹介しています。

www.akabekoqp.com

www.akabekoqp.com

www.akabekoqp.com

スポンサードリンク

ニューオリンズのおすすめ料理

ニューオリンズは南部の土地柄か、他の州と食べ物も一味違います。
これがマイアミやオーランドに行くと通常のアメリカ料理に戻るのですが、2度行ってみて少し特殊だと感じました。

ニューオリンズではケイジャン料理クレオール料理が有名ですが、ケイジャン料理については、ジャンバラヤが有名です。しかし、クレオール料理は聞きなれないと思います。

私もニューオリンズに行くまでは聞いたこともありませんでした。

クレオール料理の代表はガンボスープです。

好き好きあるとは思いますが、ニューオリンズに行ったら一度はお試しください。

ガンボスープ ニューオリンズ クレオール料理

Bourbon House バーボンハウス

ニューオリンズに到着してから初めて両親は友達と対面した後、夕食を食べにホテルの近くのお店へ行きました。
私の家族はオイスター好きなので、やはりオイスターが食べられるお店へ。
フレンチクォーターの中心にあるので、とても行きやすいお店だと思います。

www.bourbonhouse.com

場所

 

バーボンハウスというくらいなので、入り口にたくさんのウィスキーが飾られていました。ニューオリンズにはバーボンストリートというのがあり、朝からウィスキーを飲むこともできます。

営業時間

6:30-22:00

バーボンハウス メニュー

メニュー右側の2段目のところに生牡蠣の価格があるのですが、1ダースで16ドルと日本で食べるのと比べてお手頃です。

メニュー シーフード

現地に着いて最初の食事だったので、4人で食べた割には軽めの食事だったと思います。まずは大好きな生牡蠣を!

オイスター 生牡蠣 アメリカ

ケイジャンスタイルのボイル海老です。
特に辛いというわけではなく、少し海老マヨに似たような感じでした。
なぜかたこ焼きが入っているような容器に入っていました(笑)

エビグリル 海老料理

ニューオリンズでシーフードプラッターをオーダーすると、揚げたシーフードが出てきます。こちらは、エビ、牡蠣、CATFISH(なんとナマズ!)とポテトが入っています。
ナマズは白身の魚とほとんど変わらず食べやすかったです。

エビ 牡蠣 なまず フライ

COCHON

こちらのお店は、第二次世界大戦博物館の近くにあるお店です。
豚肉料理が有名なお店ということで、友人が連れていってくれました。
オシャレでとても人気のお店なので、事前にネットで予約していました。

cochonrestaurant.com

ニューオリンズ レストラン

豚料理専門店 アメリカ

場所

営業時間

11:00-22:00

金、土のみ、23:00まで

英語のメニューってたまに意味がわかっても、これってどんな料理なの?っていうことがあります。この店のメニューは一部そんな感じでした。

ポーク 豚 メニュー

自家製レモネードが美味しそうだったので、父親以外はみんなレモネードにしました。

自家製 レモネード

友人が食べた料理ですが、キャベツの上に豚肉料理が乗っているものですが、自分が食べたものでかなりお腹がいっぱいになり、味見がほとんどできませんでした。

豚 キャベツ

私が頼んだのは、確実に美味しいポークリブです。
写真だと小さめに見えますが、1本が大きかったです。友人に1本あげて残りを食べるのが結構きつかったです。

この店で出てきたパンがとても美味しかったです。
よい意味でアメリカっぽくない、日本人が好む柔らかいパンでした。

パン

Gordon Biersch

ニューオリンズに唯一カジノがあるホテルである、Harrah’s Casinoに入っているレストランです。ビール好きにはたまらない、店内に醸造所があるお店です。

gordonbiersch.com

場所

営業時間

11:00-0:00

金、土のみ1:00まで

とにかくビールの種類が多い印象でした。
スタッフの方がいろいろ説明してくれて、試飲もさせてもらえました。

クラフトビール アメリカ

ちょっと店内が暗めだったのでわかりにくいかもしれませんが、いかにもアメリカという料理ばかりでした(笑)

カラマリ(イカ)のフライ、バッファローチキン、スライダー(小さめのハンバーガが3つ)をオーダーしました。

アメリカン ハンバーガー バッファロー

AKIRA SUSHI HIBACHI

こちらは番外編みたいな感じです。
両親はフレンチクォーターのホテルに泊まっていたのですが、私は友人の家に宿泊していました。1日両親がプランテーションツアーに行っている日があったので、その日は分かれて過ごし、その時お昼に二人で行ったお店です。

実は私、アメリカでよくあるロール寿司が好きなんです。だからアメリカに行くと食べることが多いです。

www.akirametairie.com

場所

ニューオリンズの中心地からは離れているので、誰も行かないかもしれませんが一応、場所を載せておきますね。車で行かないと無理な場所です。

店内は寿司屋とは全くかけ離れていました。

ニューオリンズ 寿司

ランチのメニューがすごいんです。
約15ドルで好きなものを好きなだけ食べることができます。
寿司だけじゃなくて、どんぶりや揚げ出し豆腐やからあげなどのおつまみもありました。
ロールの種類が多くて驚きました。下のメニューは裏にもたくさんあって何をオーダーするか、本当に悩みました。

ロール寿司 メニュー

とりあえず味噌汁を!
意外と美味しかったです。

味噌汁 味噌スープ アメリカ

上が私がオーダーしたもの、下は友人がオーダーしたものです。
美味しかったけど、量が多すぎて結局ボックス代払ってお持ち帰りしました。

レインボーロール アボガド

手巻き うなぎ まぐろ

Harbor Seafood & Oyster Bar

ニューオリンズ最後の晩餐はやはりオイスターが食べたいということで友人が探してくれました。
こちらのお店は空港に近いお店で、比較的お手ごろなダイナーのイメージのお店でした。

www.fishermanscoveseafood.com

場所

営業時間

11:00-22:30

シーフード メニュー

たしかオイスターはもう一度おかわりした記憶が・・・。

オイスター 生牡蠣

珍しくエビのグリル、下に悪魔のバターソースがついていました。
付け合せはポテトとコーンになぜかパンでした。

シーフードプラッター エビ ポテト

他にもクラムチャウダーのようなスープもオーダーしました。
最後の晩餐にふさわしく、どれも美味しい料理でした。

番外編

最後の日は両親も友人の家のそばにあるシェラトンに宿泊したので、二人を送った後、前から気になっていたフローズンダイキリのお店に連れていってもらいました。ニューオリンズでは至るところで、フローズンダイキリのお店を見かけます。
フレンチクォーターにもたくさんありますが、郊外でも車でしか行けないような場所に専門店があります。

フローズンダイキリ ドライブスルー

フローズンダイキリも立派なお酒ですからね(笑)それがドライブスルーで買えちゃうんです。いいのー?って感じですよね。

フローズンダイキリ

以上、ニューオリンズの旅行記でした!

ちなみに私は行ったことないのですが、ニューオリンズは2月がオススメです。
マルティグラという大規模なお祭りがあり、フレンチクォーターを中心にパレードが行われます。詳しくは下記をご参照ください。

ニューオーリンズ・マルディグラ – Wikipedia

実はニューオリンズのおみやげ屋には、ビーズで作った首飾りが普段からたくさん売られているのですが、マルティグラの時に使われます。パレードの時にはフロートからその首飾りが大量に投げられるようです。

友人に聞いたところによると、近年はなぜか女の人が胸を見せる習慣があり、男性が「見せろー!」というと平気で見せる人も多いらしいです。その時に首飾りを投げるそうです。すごいお祭りですよね。
これを見て、「よし、2月にニューオリンズへ行こう!」と思った方もいるかも?!

ニューオリンズ フレンチクォーター
最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク