まぬけのこあし

まぬけのこあし

旅が大好き、食べることも大好き!2017JGC修行 ときどき空マイラー&陸マイラー

まぬけのこあし


タイ人の親友と過ごす2018年ゴールデンウイーク① 厦門経由でバンコクへ

スポンサーリンク

 

ANA タイ航空 特典航空券


すでに9月も終わりに近づいてきて、急に涼しくなりましたね。

今回から4月に続き、ゴールデンウィークにまたバンコクへ行きましたので、その時の話を書きたいと思います。

実は、私にはタイ人の親友がいます。
私は昔、オーストラリアに1年間ワーキングホリデーの経験があるのですが、その時にシドニーの語学学校で彼女と知り合い、約15年程となります。
私が何度もタイに行ってるのはもちろんですが、彼女も2度、日本に来たことがあります。タイに行く時は、毎回彼女の家にお世話になっています。

 

www.akabekoqp.com

www.akabekoqp.com

 

バンコクへはANAの特典航空券で

 

昨年、ポイントサイトでANAのマイルをたくさん貯めることができたので、ようやくそれを使う時がやってきました。
今回はCクラスで行こうかと思ったのですが、ゴールデンウィークなのもあり、キャンセル待ちで結局落ちてこなかったので、エコノミーで特典を取りました。

ギリギリになってしまったため、結局行きは直行便で取ることができませんでした。

タイには、5/1~5/7までの1週間滞在しました。

 

ANA 国際線 特典航空券



ANAで成田から厦門(アモイ)へ

以降、漢字だと読みにくいのでアモイにします。

毎回バンコクへ行く時は、大量のおみやげを持っていきます。
今回は友達から頼まれていたものがあったので、特に多かったです。

今年は主人がSFC修行をしてくれたので、家族会員になることができ、GWのような特に混雑する時期でも、チェックインはビジネスクラスのカウンターが使え、保安検査も優先レーンが使えたので、出国まであっという間でした。

 

リモワ スーツケース サルサ

 

また、GW中で出国審査もかなり混んでいましたので、今更ながら自動化ゲートの手続きをしてみました。
通常の出国審査が混雑しているにもかかわらず、所要時間わずか5分程で手続きは終わり、出国ができました。

今まではあまり混んでいる時期に海外へ行くことがなかったので、自動化ゲートは必要ないと思っていたのですが、今回は大変便利でした。

www.gov-online.go.jp

 

そしてラウンジで、朝から豚骨ラーメンとビールを堪能させていただきました。

 

成田空港 ANAラウンジ

 

いよいよ搭乗です。
アモイまではANAとなります。
運よくプレエコ席をゲットできた上、隣もブロックなのかわかりませんが誰もいらっしゃらず、かなり快適でした。

 

ANA プレミアムエコノミー



アモイ空港の乗り継ぎは大変だった

私も数々の空港で乗り継ぎを経験していますが、今までで一番大変でした。
中国だと広州でも経験していますが、全然違いました。

実は、機内でCAさんが入国審査カードを配っていて、「乗り継ぎなんですけど・・・」と伝えると、「じゃあ、必要ないですね。」と言われたんです。
しかし、いざアモイに着いてみるとすべての人が入国審査を受けないといけないということがわかり、自分の番になるまで、「本当に入国カード必要ないの??」と不安になりました。
そして、やはり必要だったんです・・・。実はトランジット用のカードが別にあったんです。なんでCAさん教えてくれなかったのー(泣)
仕方なく列を離れ、カードに記入して無事入国ができました。

そしてこの後、一旦バケージクレームで荷物を受け取り・・・と、ここまではアメリカの乗り継ぎなどでもよくあることで、一旦荷物は受け取っても、すぐに荷物だけ預ければいいのですが、アモイは違いました。
しかも到着階と出発階は当然違うので、荷物をすべて持って1階から2階へ移動です。
上海でもそうですが、中国の空港はセキュリティが厳しいので、チェックインカウンターに行く前にも、X線ですべての荷物の検査をします。

アモイからバンコクまでは、タイ航空となります。
荷物受け取り後、再度チェックインが必要です。航空券を持っていたとしてもです。
幸い、スターアライアンスゴールドの優先カウンターがあったので、まだ良かったですが、私が持っていたダンボールを開けられ、中をチェックされました。
ようやく再度荷物を預け入れ、出国審査という形となります。

アモイの場合、乗り継ぎ時間が短いと厳しいと思いますのでご注意を!

www.ana.co.jp

 

タイ航空で厦門からバンコクへ

次はタイ航空でバンコクまで行きます。
エコノミークラスでしたが、ガラガラで快適でした。

タイ航空 エコノミー 座席

タイ航空 エコノミー 機材



アモイからバンコクまでは、わずか2時間ほどですが、当然機内食も出ます。
短距離路線でエコノミーだと選べない場合もありますが、この路線は日本人でもタイ料理の中では馴染みのある、ガパオライスで同じガパオライスでも鶏と豚が選ぶことができました。
味は本格的で、日本でたまにあるイケてないガパオライスよりもずっと美味しいと思います。

 

機内食 ガパオライス



無事にバンコクに到着 

この日は入国審査がとてもすいていました。
プライオリティタグのおかげで、荷物もすぐに受け取ることができました。
到着ロビーに出て、すぐに友達と会うことができました。
いつも車で来てくれるのですが、スワンナプーム空港の一般車レーンは車であふれかえっていました。今回は彼女のお父さんも迎えにきてくれていました。

彼女の家まではすいていれば、30分ぐらいで行きますが、やはりバンコクは渋滞がすごいです。1時間ぐらいはかかったと思います。

家に着いて、機内食を食べたのでお腹はすいていなかったけど、屋台で買ったご飯を用意してくれていたので、ありがたくいただきました。

タイ料理 ライス



食べかけで申し訳ありません。こちらのカーオ・カー・ムーですね。
豚肉を甘いタレで煮込んでご飯の上にのっているものです。
男性はかなり好きそうなお味です。

実は私、ご飯の上に乗っているものが苦手です・・・。
なので、焼肉屋で白いご飯は頼みません。
ご飯系は食べられるものが限られてきます。

ただ、ガパオライスのように、ご飯と具を完全に混ぜてしまえばいけます。
こちらのご飯もそんな感じでした。

あと、タイ料理だと最も有名なトムヤンクンとパクチーが無理です。
辛いものは大好きですが、酸味があるものが食べられません。
はい、めんどくさいヤツですみません。

タイ料理 有名


 

この日はバンコク到着が夜だったので、ご飯を食べて、私が持ってきたおみやげを渡して寝るだけという1日でした。


最後にこのシリーズでは友達の猫をご紹介

友達が3匹猫を飼っているのですが、たくさん写真を撮ったのでこの旅行シリーズでは最後に必ず貼りたいと思います。

猫はあまり詳しくないのですが、日本の猫と違いますよね。
私はパグを飼っているので犬派ですが、猫もかわいいと思いました。
 

タイ ネコ 猫