カフェドゥモンド ニューオリンズ

素朴なドーナツとチコリ入りコーヒーが美味しいカフェ・ドゥ・モンド(CAFE DU MONDE) ニューオーリンズに行ってきました⑥

カフェドゥモンド ニューオリンズ

こんにちは、あかべこです。
本日は、ニューオーリンズに来たら、絶対行ってほしいお店をご紹介します!

ガイドブックにも必ず載っている、CAFE DU MONDE(カフェドゥモンド)です。
私は甘いものが基本的に苦手なのですが、こちらのお店のドーナツは素朴な味でとても好みでした。
滞在中2度行きましたが、また食べたく恋しい気持ちです。

 

 

Sponsored Link

CAFE DU MONDE カフェドゥモンドについて

カフェドゥモンドは、ルイジアナ州ニューオーリンズのカフェでオープンは1862年と150年以上続くお店です。
名物は、粉砂糖がかかった四角い形のドーナツとチコリ入りのコーヒーです。
現在9つの店舗と4つのギフトショップがあります。

過去には日本にもあったようなのですが、残念ながら現在は撤退してしまっています。日本ではダスキンが経営していたそうです。
ネットで過去の情報を調べたら本場はメニューがとても少ないのですが、日本はホットドッグやドーナツにチョコソースなど、かなり違っていたようです。

メニューについて

食べ物は、ベニエという粉砂糖がかかった角型のドーナツのみです。
ドリンクは、チコリというハーブ野菜が入ったコーヒーとカフェオレが名物です。
私もチコリって最初ナニ?って思い、クセがあるのかなと思ったのですが、全然なく美味しく飲めました。

Cafe Du Monde New Orleans

Cafe du Monde French Market Coffee Stand in New Orleans is t…

ベニエ ドーナツ

お店をご紹介

私は本店にも行ったのですが、こちらはなんと24時間営業となっています。
場所柄、観光客らしき方達がいっぱいでした。
どうやら日中は行列ができている時も多いようです。

この店舗だけかもしれませんが、本店は現金払いのみとなっています。
注文したものが届いたら、その場でウェイターに支払いをします。
現金のみというのは、アメリカでは珍しいですよね。
ちなみにニューオーリンズは、フレンチクォーターでフローズンマルガリータをテイクアウトする時は現金払いのみというところが多いようです。

フローズンマルガリータ

ちなみにもう1軒行った郊外の店舗は、クレジット払いOKでした。

カフェ クレジットカード

ベニエについて

基本的にできたてが食べられるのですがサクッと中はもっちりとしていて、とても美味しいです。粉砂糖がたくさんかかっていますが、トントンと落として量を調節すれば甘すぎず美味しくいただけると思います。
私は2回ともカフェオレといただきましたが、ベニエと相性抜群だと思います。
是非、是非行っていただきたいお店です。
ニューオーリンズで美味しい物はオイスターとベニエだと言ってよいぐらい、私のオススメです。

なお、ニューオーリンズにあるおみやげ屋にも必ずと言ってよいほど、ベニエミックス(粉)が売っています。どうせ同じ味にならないだろうとか、面倒で作らないだろうと思って買わなかったのです、今になって買っておけば良かったと後悔しております。
そこで、ベニエのレシピを検索していたら、たまたま美味しそうなレシピを見たので、今度作ってみようと思います。

興味がある方は、作ってみてくださいね。

フランス発祥、ニューオリンズ名物のベニエ(揚げドーナツ)を作ってみました。…

店舗の紹介でギフトショップもあると言いましたが、マグカップやTシャツ、バッグなどいろいろなオリジナルグッズがあります。
マグカップはカワイイので、特にオススメです。

Cafe Du Monde New Orleans

Check out the Cafe du Monde Shop for the finest in New Orlea…

次回は絶対ベニエミックス、マグカップを購入したいぞ!と決心しました。

最後に、本店のトイレですが、たった2つしかない上、なぜかキッチンの中にあるという不思議な場所にありました。だから、こちらも常に行列です(笑)

カフェドゥモンド ニューオリンズ
最新情報をチェックしよう!
Sponsored Link