モロッコ ATM

海外のATMでキャッシングをする方法。スペイン、モロッコで実際に引き出してみた。

海外 キャッシング 引出し 両替

みなさん、こんにちは。
海外に行く時に使うお金ってどうしてますか?

あかべこは基本現地で、海外キャッシングをしています。
今回、スペイン、モロッコでもキャッシングをして過ごしました。

 

 

Sponsored Link

海外キャッシングをするメリットや注意点について

海外キャッシングとは、クレジットカードのキャッシング機能を利用して、海外のATMで現地通貨をそのまま引き出すことができるサービスです。
キャッシングという言葉を聞くと、一見抵抗があるかもしれませんが、1度利用するととても便利なサービスですので、とてもオススメです。

メリット

  • 安心で手軽
    ATMなら大抵の場所にあるので必要な時に、必要な分だけ引き出すことが可能です。空港などで事前に、多めのお金を両替しなくても安心です。
  • 為替レートがお得
    利用日のレートで換算されるのですが、両替のように上乗せレートがありません。海外キャッシングは交換手数料はなしです。ATM手数料のみで、為替レートも一番お得となっています。
  • 返済は自由
    クレジットカードなので、利用した分はショッピングと同様、翌月に一括返済ができます。ただし、キャッシングは金利がかかります。
    なので、私は帰国したらキャッシングの分だけ、早期返済しています。
    それにより、手数料の負担を減らすことができます。

デメリット

  • 1回あたりの利用額には上限がある
    利用者それぞれに決まった上限額があるので、設定された枠までは使用ができます。また、その国によっても違ったりします。ちなみにモロッコのATMは1度に引き出せる金額が、2,000モロッコディルハムまでとなっていました。ただ、分けて引き出せば問題ないようです。
    私は、キャッシングの設定をあえて10万円に設定していますが、10万円もあれば十分です。高額の物を購入することになった場合は、大抵クレジットカードが使用できるからです。
  • キャッシングなので金利が高い
    私も普段、国内では利用しませんが、キャッシングの金利は高いです。大体18%~20%です。
    ただ、これはあくまでも実質年率ですから、翌月一括返済するのであれば、それほど気にすることはないでしょう。
    ですから、先程も書いたように帰国後、繰り上げ返済をするのがオススメです。
    毎回、繰上げ返済していますが、1週間~10日程なら大してかかりません。

海外キャッシングの方法

詳しくは、VISAのページやMasterCardのページを見た方が詳しくのっていますので、参考にしてください。

www.visa-news.jp

 

 

私が実際に使ったのでご紹介します

スペイン

Bankiaという銀行のATMです。
一番下の国旗がいろいろ書いてあるボタンを押します。

スペイン atm

クレジットカードを入れます。

スペイン 銀行 引出

暗証番号4桁を入力します。場所によっては6桁入力するようになっている場合もありますが、4桁で大丈夫です。

右側のWithdraw moneyの中から金額を選びます。

クレジットカードなので、Credit accountを押します。

明細書が必要であれば、Printedを押します。

クレジットカードの後に、現金と明細書が出てきます。

モロッコ

モロッコは英語がないATMもあります。。
一部マラケッシュで英語があるATMもありましたが、ほとんどフランス語かアラビア語だったりします。
こちらのATMは英語がなく、フランス語で少し苦戦しました。しかも画面が割れていた!
一番上のFRANCAISを選択しました。

モロッコ atm

見ずらくてすみません。
左上の、Retirer de l’argentを押します。

暗証番号4桁を押します。

引き出したい金額を選択します。

明細書が必要であれば、右のOUIを選択します。
もらっておいた方が間違いありません。

これで無事に引き出し完了です。

言語が変っても、動作は基本的に一緒です。
暗証番号は忘れずに!
旅行中はスペインで1回、モロッコでは国境を越えた直後、フェズ、マラケッシュ2回の合計5回程キャッシングをしましたが、何の問題もなく引き出すことができました。

まとめ

海外キャッシングについて、書いてみましたがいかがでしたでしょうか。
モロッコディルハムは、日本国内で両替ができません。一旦、ユーロなど他の外貨に両替して、モロッコでディルハムに両替なんてもったいないです。
こういう場所こそ、キャッシングの力を十分に発揮できると思います。

たとえば、香港やマカオのようにどこにでも両替所があるような場所だったらいいですが、ATMなら必要な時にいつでも引き出すことができるので、無駄もありません。
また、海外で多額の現金を持ち歩いていて盗難にあっても、ほぼ戻ってくることはありませんが、クレジットカードなら万が一、スキミングの被害にあっても免責されることが一般的です。(実は過去にスキミングの被害の経験があります。)

キャッシングなんて、借金しているみたいで嫌だと思う方もいるかもしれませんが、現金をたくさん持ち歩くよりずっと安全です。
帰国したら、すぐにカード会社に電話して、「海外キャッシングの分を返済したい」と伝えれば、その日のうちに返済することが可能です。
ちなみに、キャッシングを利用するのであれば、VISAかMasterですね。JCBはアジア以外あまり使えません。

モロッコ ATM
最新情報をチェックしよう!
Sponsored Link