サハラ砂漠 ツアー

スペイン、モロッコに行ってきました⑭【念願のラクダに乗ってサハラ砂漠を歩いてみた】

f:id:akabeko_qp:20171210023847p:plain

みなさん、こんにちは。
モロッコプライベート砂漠ツアーの続きとなります。

本日はいよいよ、ラクダに乗ってサハラ砂漠を移動します。

www.akabekoqp.com

www.akabekoqp.com

 

 

Sponsored Link

いよいよ日没にあわせ、サハラ砂漠ツアーに出発

マップにあるホテルから出発し、左下にあるBosso campに向かいます。
砂漠なのでルートが出ませんでした。
距離的には大したことないですが、ラクダでのんびりと1時間ぐらいかけて向かいます。ここで、ドライバーのバカとは一旦お別れです。(何度も言いますが、バカは本当の名前ですのであしからず。)

私達がお世話になったラクダです!
そして隣で一緒に写っているモハメドさんが、私達を先導してくれた方です。
彼はベルベル人です。モロッコは、アラブ人とベルベル人がほとんどを占めています。

砂漠ツアー ベルベル人

思ったよりも乗りごこちの良かったラクダ

いろいろな方のブログを見て、ラクダにずっと乗っているとお尻や股が痛くなったっていう方が結構いたのですが、私達はそんなことがなく快適でした。私は飛行機に長時間乗っていると、お尻がすぐに痛くなってしまうタイプなので、少し心配していたのですが平気でした。

坂になっているところは、しっかりつかまっていないと揺れるので振り落とされるかもしれませんが、それ意外は片手でも全然余裕でした。

ラクダ 乗り心地

GoPro Hero6でほとんど撮っています。
乗っている時は、こういったGoPro用のハーネスをつけて乗りました。

実際購入したのは、使わないものもあるかもしれないけどいろいろ入ってお得なので、
試しに下記のアクセサリーセットを購入しました。

途中でモハメドに写真を撮ってもらいました。
気をつかって何度か止まって話しかけてきてくれます。

まさにサハラ砂漠にいるぞ!っていう写真です。
私のラクダは、「早くしてよ~。」と言いたいような・・・。

f:id:akabeko_qp:20171209005636j:plain

日没が近いので、少しずつ暗くなっています。
ちなみにラクダさん達は、私達の1泊分の荷物も持ってくれています。手すりの部分にひっかけてあります。重くて申し訳ないような気もしました。

f:id:akabeko_qp:20171209010326j:plain

砂漠では、タイで購入したパンツが履き心地と雰囲気と共にぴったりです。
少し暗くなってきて、幻想的な雰囲気を醸し出しています。

f:id:akabeko_qp:20171209010640j:plain

テントに到着

私達が泊まったテントに到着です。
ベッドだけ置いてある簡易的なテントです。
着いた時は、部屋の明かりもありましたが、夜になると電気が消えてしまうので、懐中電灯はあった方がいいと思います。
そんな私はおバカなことをやらかしまして・・・。先程言った様に、1泊分の荷物だけ持ってきているのですが、前の日に友人にリヤドで、「私、こんな懐中電灯持ってきたよ~。」って見せてたんです。そのまま、記憶喪失になり、大きい方の荷物の中にしまっていました(笑)仕方がないので携帯にある懐中電灯を使いました。
ちなみにトイレは簡易的なものですが、ちゃんとありました。

サハラ砂漠 テント

夕食タイム

今夜はキャンプなので、他の人達と一緒に夕食です。
日本人はいませんでした。

スープや野菜を煮たもの、ビーフタジン、パン、フルーツが出てきました。
飲み物はもちろん、ミントティーです。

f:id:akabeko_qp:20171209015407j:plain

夕食が終わったら、みんなで外に出てキャンプファイヤーです。

サハラ キャンプファイヤー

音楽と共に、突然ベルベル人の1人が踊りだしました。
これ、お酒を飲んでいたらもっと踊る人がいそうだよなって思いました。
自分かもしれませんが・・・。

ベルベル人 ダンス

寝ながら満点の星空を見る

この後、外で星空を見ようと思ったら、モハメドが案内してくれました。
床にひくブランケットや毛布も持ってきてくれて、3人で川の字になって、寝ながら満点の星空を眺めました。もう何も考えないで、ひたすら星空を眺めていました。
周りも本当に静かで、まるで私達だけしかいないような気になります。
星空は残念なことに写真で見ても、実際に見たものとは全然違います。
途中で何度か、流れ星を見ました。でも、3度願い事を言うのはなかなか難しいですね。
言葉では言い表せないぐらい素晴らしい景色ですが、11月中旬の夜は冷え込んできますので、星空を十分堪能したら、テントに戻りました。

サハラ砂漠の美しい朝日を見る

翌朝はサハラ砂漠の朝日を見るために、早起きしました。
砂を登るのは結構体力が要ります。
足は砂の中に埋もれてしまうので、上に登るまでなかなかハードでした。

砂漠 朝日

自分達のテントがあんなに小さく見えます。
それぐらい上に登りました。

砂漠 頂上

上に登ってしばらくすると、朝日が昇ってきました。

サハラ 日の出

とにかく美しい景色に感動です。
ただ、見ていたい、そんな景色です。
大自然の素晴らしさを感じます。

そして愛を語り合うカップルたち(笑)

再び、ラクダで砂漠の入り口まで戻る

朝日を堪能したら、テントに戻って身支度をして、またラクダで昨日来た方向に戻ります。天気が良くて、風もなく気持ちが良かったです。

砂漠 ラクダツアー

また1時間近く乗り、元の場所に戻って朝食をいただきました。
朝食をとった所がホテルになっていて、シャワーも浴びることができました。

まとめ

以上、サハラ砂漠ツアーはいかがでしたでしょうか。
モロッコに来たら、サハラ砂漠は絶対にオススメです!
この雄大で美しい景色は、日本では決して体験することができないでしょう。
ベルベル人もとても優しくて気さくでした。

改めてブログを書いていて、また絶対に行こう!と思う、そんな日になりました。
今度は砂漠で3日ぐらい滞在したいですね。

サハラ砂漠 ツアー
最新情報をチェックしよう!
Sponsored Link