まぬけのこあし

まぬけのこあし

旅が大好き、食べることも大好き!2017JGC修行 ときどき空マイラー&陸マイラー

まぬけのこあし


通常20ドル(約1800円)→最安450円~取得可能!オーストラリア観光ビザETASの取得方法

スポンサーリンク

ETAS代行会社の紹介
みなさんこんにちは。
あかべこは来週から、第3回JGC修行としてメルボルンに行く予定です。
メルボルンに行くのは約10年ぶりで、いろいろ変わっていると思うので今からとても楽しみです。

www.akabekoqp.com

オーストラリアは観光でもビザが必要

日本人は観光で短期滞在の場合は、「ビザ」が免除されている場合が多いです。
そんな中、観光でもビザを必要とする国が「オーストラリア」です。
アメリカと同じで必ず必要となりますので、旅行が決まったらまず取得しましょう。

オーストラリアの観光ビザ、ETASとは?


オーストラリアの観光ビザとは、ETAS(イータス)と言います。
ETASは電子ビザの為、わざわざ大使館に出向いたり、パスポートにスタンプやシールを押してもらう必要はありません。インターネットで簡単に手続きが可能です。

旅行者の名前、生年月日、住所、パスポート番号などの情報を、オーストラリア移民局のホストコンピューターに送りチェック後、問題なければホストコンピューターに登録の可否が保存され、電子的に登録の通知が、申請代理人に戻ってくる仕組みになっています。

有効期限は登録から1年間

ペーパーレスの為、申請がおりていれば、入国の際にも特に何も必要ありません。また、日本から出発する際に、航空会社のチェックインカウンターでも搭乗者が有効なビザを持っているか確認しています。ですから、オーストラリアへ入国する時になって、入国審査官から、「ビザがない」という指摘を受けることはありません。

オーストラリアビザ取得方法

ETASの申請方法

  1. オーストラリア政府移民サイトから申請      20ドル
  2. 日本の旅行会社に依頼              2000円~
  3. ETAS登録代行会社に依頼する            500円~

私のオススメは、3番の登録代行会社に依頼する方法です。

いやー、やっぱり安い方がいいじゃないですかー。1食分には無理かもしれませんが、カフェ代くらいは出ますよね。

「オーストラリア政府の方が安心じゃない?」と思うかもしれませんが、本来ETASの申請料は無料なのです。20ドルというのは、ETASのオンラインシステム料金となります。オーストラリア政府で直接申し込むのは高いですが、安心料でしょうか。
高くても良いという方はこちらで申し込みをしてください。

3番の代行会社に依頼する方法ですが、ネットで「ETAS 代行」と検索するといくつか出てきます。私は5年前にシドニーへ行った際も代行サービスを利用しましたが、全く問題ありませんでした。

いくつかおすすめの代行会社を記載いたします。
よろしければ、参考にしてください。金額は変更になる場合がありますので、それぞれのサイトで確認してください。

会社名 金額 備考
JAL ABC 972円

JALがやっているので安心。3日前まで。

ラストリゾート 980円 私も昔から知っているワーホリや留学のエージェント会社。
人数によって値段が安くなります。
e-Visaセンター 680円

3日前まで。緊急でも対応可能。

ビューグラント 540円 1ヶ月前までに申請で450円と最安。

私は今回利用したのは、「e-Visaセンター」です。
本当は最安の「ビューグラント」さんにしたかったのですが、ぼーっとしていたらいつのまにか1週間をきっていました。(笑)
www.evisa.jp

申請したのが、10/8で10/10には「ETA許可通知書」という件名でメールが届き、無事にビザ取得ができました。下記がメールに記載されていた内容です。

f:id:akabeko_qp:20171012182946p:plain

まとめ

これで、無事にメルボルンへ行けます!
みなさんもオーストラリアへ行くことになったら、まずはビザの取得を忘れずに!
アメリカでも必要ですが、取得するのを忘れていて出発が翌日になった例なども聞いたことがあります。ESTA(エスタ)とETAS(イータス)似てて間違えそうになります^ ^
パスポートとビザさえあれば、なんとかなりますから。