まぬけのこあし

まぬけのこあし

旅が大好き、食べることも大好き!2017JGC修行 ときどき空マイラー&陸マイラー

まぬけのこあし


実際に使って検証!海外旅行ではタクシーよりUberがオススメ?!クアラルンプール編

スポンサーリンク

Uberとは

こんにちは、あかべこです。

みなさん、「Uber ウーバー」って知っていますか?

もちろん知ってるし、いつも使っているよ!という方もいれば、聞いたことはあるけど、まだ使ったことないよ!という方も、まだまだ多いと思います。

タクシーと同じように、スマホアプリから使えるサービスです。

タクシーと違うのは、一般人が自分の車で送迎サービスを行っている点です。

あかべこは海外に行くと使える場所であれば、大体使います。

今まで利用した都市は、

NY,シカゴ、ビリングス、パリ、バンコク、クアラルンプールです。

海外に行くのであれば、是非使ってほしい便利なサービスです。

Uberとはアメリカで始まった配車アプリサービス

Uberの安心性

アプリで事前に自分の情報を登録し、乗車の度に、ドライバーと乗客がそれぞれ評価できるようになっています。また事前に行きたい場所を指定し、事前に料金が明確で、クレジットカード決済の為、ぼったくられるという心配も全くありません。

クアラルンプールで実際に使ったレポ

先日、JGC修行で行ったクアラルンプールでも使ってみました。
クアラルンプールの空港から市内までは、バス、電車、タクシーがあります。前回来た時にバスを利用したのですが、安いけどかなり時間がかかったので、今回はKLセントラル駅まで電車(KLエクスプレス)で行き、そこからUberを利用することにしました。 

www.akabekoqp.com

空港からセントラルまではKLIAエクスプレスを利用

KLIAエクスプレスは、クアラルンプール国際空港とKLセントラル駅までを結ぶ、特急電車です。

荷物を受け取り外に出て、右側に進むとピンクの電車マークがあり、エスカレーターで下に降りるところがありますので、そちらを進みます。

f:id:akabeko_qp:20171006203615j:plain

看板通りに下に進みます。

f:id:akabeko_qp:20171007002440j:plain

一番下に降りたら、反対側に進むと切符売り場が見えてきます。

f:id:akabeko_qp:20171007002535j:plain

自動販売機もありますが、窓口でクレジットカードを利用して購入しました。

f:id:akabeko_qp:20171007002600j:plain

このようなカードを受け取ります。カードのかすれ具合を見てわかるように、使いまわしみたいですね^ ^
料金は、55リンギットです。

余談ですが、マレーシアの英語ってローマ字読みをするような英語の使い方が多いです。これはマレー語らしいです。このカードも「KLIA ekspres」となっています。「KL central」も「KL sentral」表記です。 ある意味日本人には読みやすいかもしれません。
f:id:akabeko_qp:20171007002851j:plain

上のカードをタッチして、改札口を通ります。

f:id:akabeko_qp:20171007002713j:plain

セントラル駅までは、28分で到着します。

f:id:akabeko_qp:20171007002820j:plain

セントラル駅からホテルまではUber予定が・・・

セントラル駅からUberを使う予定で、まずはタクシー乗り場がある外に出てUberで配車指定をしました。

いきなりデメリットをお話するようで申し訳ないのですが、今回、なんと3度ドライバーからキャンセルされました。理由としては、タクシーは専用レーンがあるからいいのですが、セントラル駅付近が混みすぎていて、停まれる状況になかったんですね。

f:id:akabeko_qp:20171007043126p:plain

 

f:id:akabeko_qp:20171007043206p:plain

 

f:id:akabeko_qp:20171007043231p:plain

うーん、これは私の選択ミスでした。しかも、事前にUberのサイトで、大体の料金を調べていたのですが、ピーク時でドライバーが少なく、変動して高くなっていました。

一般的なUberXで、6-9リンギットとなっていましたが、実際は16リンギットぐらいでした。この時は3回キャンセルされたので、さすがにタクシーに変更しました。
セントラルの駅は空港と同じでチケット制のタクシーだったので、安心して乗ることができました。

クアラルンプールで利用Uberの料金

Uberの向き、不向きな場所

前回パリでも利用したので、また機会があればレポしたいと思うのですが、パリではアメリカ同様、ものすごく使いやすかったです。配車を指定して、2,3分で到着する感じでした。アメリカはNYだけでなく、田舎のモンタナでも車が来るのはとても早かったです。それに比べ、クアラルンプール、バンコクはまだまだ台数が少ないのかなという印象を受けました。バンコクでは昨年、地方から長距離バスでバンコクまで戻ってきた際にUberを使ったのですが、到着までに少し時間がかかった経験があります。

まとめ

アメリカでは間違いなくUberが便利です。

UberXより安い、Uber POOLというのもあり相乗りになります。

一度友人とシカゴで利用したのことがあるのですが、途中から急に他の人が助手席に乗ってきて少し驚いた記憶があります。

東南アジアは、全部知っているわけではありませんが、まだまだこれからかなという印象です。これからの成長に期待したいですね。

下記から登録で最大15ドル分のクーポンがもらえます♪

Uber紹介コード 

www.akabekoqp.com