まぬけのこあし

旅が大好き、食べることも大好き!2017JGC修行 ときどき空マイラー&陸マイラー

まぬけのこあし


【保存版】パリのアウトレット「ラ・ヴァレ・ヴィレッジ」へ行ってきた

スポンサーリンク

 

アウトレット ショッピングバッグ 安い 激安

今回のパリ旅行の目的はショッピング!

一番の目的は、母のモンクレールのダウンを買う為にパリへ来ました。

もう一つ決めていたことは、アウトレットに行くことです。

私は、仕事の関係もあり、海外のアウトレットに行くことが多いのですが、今回パリのアウトレットへ行ってきましたので、ご報告します。

アウトレット好きな方は、是非参考にしてくださいね。

 

パリのアウトレットへの行き方

アウトレットへ行く方法は、車を除けば2つあります。

  • 直通バス
  • 電車

直通バス(ショッピングエクスプレス)

料金25ユーロ、子供(3-11歳未満)13ユーロ

ピラミッド(pyramides)発 

ネットで予約可能です。(日本語対応)

www.pariscityvision.com

 

メリット

バスが目的地まで運んでくれる。

荷物があっても帰りが楽。

事前に予約ができる。

割引サービスがある JCBカード、VISAカードがあれば受けられます

 

デメリット

行き、帰りの時間が決まってしまう。

電車に比べて、交通費が高め。

 

電車

料金14.2ユーロ(往復)

パリ市内から郊外へのびる電車(RER A線)を利用。

パリ中心地では、凱旋門、パリオペラ座近くのAuber駅、Châtelet – Les Halles駅、Gare de Lyon駅、Nation駅からRERA線、ディズニーランド・パリ(Marne-la-Vallée – Chessy)行きに乗り、終点1駅手前のVal d’Europ駅で下車。

 

メリット

値段が安い。

自分達の好きな時間に行動できる。

 

デメリット

パリ・ディズニーランドの1つ手前の駅なので、混んでいると座れないかも。

ただ、ディズニーランドは23時まで営業しているので夕方ぐらいなら大丈夫かと。

 

私達は電車を利用

バスの方が楽かなと思いましたが、さすがパリ、ちょっとお高いなと感じてしまったのと、平日だったので好きな時間に帰れるのが良いなと思い、電車にしました。

実はもう1つ理由がありました。2年前ぐらいまでは、JCBカードを持っているとなんと、往復のバス代が無料になったみたいです(泣)

パリ地下鉄 マップ 路線図 アクセス

通常だと、Auberの駅から1本で行けたのですが、ちょうど私達が行った時期はAuber~Nation駅まで工事中でした。ホテル近くのChaussee d'Antin La Fayette駅からNation駅で1度乗り換えでしたが、すごく簡単でした。

チケットは駅の窓口で、Google mapを見せながら「Val d’Europ」まで行きたいことを告げると、「アウトレット?」と確認してくれました。また、往復だったら「return ticket」というのも忘れずに。私達に対応してくれた駅のスタッフの女性は、「どうやって行くかわかる?」とも聞いてくれました。おそらく工事中だったからでしょう。「Nation駅で乗り換えるんだよね?」と確認したら、「Perfect!」と答えてくれました。

郊外への電車RER A線は、2階建てで行きは余裕で座れました。

帰りは少し混んでいたけど、なんとか座ることができました。

 

フランス 近距離列車 車内


Val d’Europの駅を降りたら、右へ進みます。

みんな同じ方向へ進むので、人の流れについていけば、問題ありません。

 

パリ アウトレット 最寄駅 ホーム


駅の改札を抜けると、右に進みます。
少し歩くと、下のような建物が見えてきます。目立つので、すぐにわかると思います。

この建物はショッピングセンターになっていて、ショッピングセンターを通り抜けるとアウトレットになっています。

ショッピングセンター(Center commercial Val d’Europe)は、ZARAや、H&M、GAPなどお手頃価格のブランドもあり、ファッションや雑貨、レストランなど、たくさんのお店があるので、アウトレットに飽きたら、ここでも十分にお買い物が楽しめます。

また、アウトレットには食事をするところが少ないので、ここのショッピングセンターで済ませると良いと思います。手頃なところだと、マクドナルド、PAULもありましたし、ピザなどのイタリアン、なんちゃって日本食など豊富にありました。

 

ヴァルデヨーロップ パリ ショッピングモール セール


駅からの簡単な道のりです。

アウトレット行き 地図 フランス

 

アウトレットの入口

いつもなのかもしれませんが、アウトレットの入り口には必ず警備員がいて、荷物の確認をしていました。

 

パリアウトレット入口 エントランス


まずは10%割引クーポンをゲット!

アウトレットに着いたら、まずは一番奥にあるウェルカムセンターに向かってください。バスで到着した方は、降りてすぐにあると思います。

バスで行くともらえると書いてあるところがありますが、JCBカードかVISAカードを持っていれば、普通にもらえますので安心してください。

本当は、PDFを印刷したものを持っていった方が良いのかもしれませんが、カードのみ提示でも全然OKでした。

下記にそれぞれの優待特典の詳細リンクを貼っておきます。
時期によって特典が変わるかもしれませんので、ご自身でご確認くださいね。

JCBカード

VISAカード

 

アウトレット クーポン 割引チケット サービス


クーポンは6枚あり、ほとんどのお店で使えると思いますが、お店によって最低購入金額の設定があったりするので、それぞれのお店で確認してください。

モンクレールでは、175ユーロから使えると言われました。175ユーロ以上買えば、免税にもなるので、ダブルでお得です。

グッチでは300ユーロ以上と言われましたので、お店によってやはり違うようです。

 

モンクレール アウトレット Moncler ダウンジャケット



まとめ

 

初めてのパリのアウトレットは、かわいらしい雰囲気で歩いているだけでとても楽しかったです。やはり、中国人の観光客がとても多い印象でした。

特にロンシャンなんか、中国人だらけでした。日本人の方は少なかったです。

モンクレールはアウトレットだから期待しないで行きましたが、メンズのパーカー型のジャケットを購入しましたが、割引等あり、約3万円で購入できました。色もネイビーだったので、お得な買い物ができたかなと思います。ダウン系はやはり売れ残りの感じが多い印象でしたが、時期によって当たりはずれがあると思います。

あと、ディーゼルがとてもお得でした。フィレンツェのアウトレットでも、ディーゼルのTシャツがかなりお買い得だったので、今回もTシャツを2枚程、約6千円で購入できました。日本では高いのでなかなか買えませんが、こちらは種類も豊富でオススメなので、ディーゼル好きな方は是非、行ってみてください。店員さんもとても感じがよく、いろいろ商品を紹介してくれました。

今回は電車を選び、平日だったので往復座れましたが、土日など混んでいる時に行かれる方はバスの方が良いかと思います。

 

関連記事

 

www.akabekoqp.com

www.akabekoqp.com

www.akabekoqp.com