マレーシア航空 ビジネスクラス

マイラーさんとプーケットに行ってきました!2018年11月マレーシア航空ビジネスクラスA350搭乗記

マレーシア航空 ビジネスクラス

こんにちは。
かなり間があいてしまいましたね・・・。

今回は昨年11月に行ったプーケットの旅行記です。
えっ?11月かよ、という突っ込みは勘弁してくださいね(笑)

この旅行は私が初めてマイラーさんと旅をしました。
いつもTwitterで仲良くさせてもらっている、きいろ@jalmiler2さんです。
彼女の住んでいる場所には行ったことがあったのですが、一緒に旅行をするのは初めてです。

 

 

Sponsored Link

マレーシア航空のセールでゲット

私達が行った2018年の11月ですが、7月の終わりにマレーシア航空ビジネスクラスのセールがありました。

その時のセールでは東京発より関空発の方が2.3万安かったのです。
きいろさんは西の方に住んでいるので、関空利用はアリでした。
私もそれだけ安いなら国内線はマイルで取れば良いなあと思い、関空発でフライトを抑えてみました。

フライトの支払いと航空券
大人(12歳以上)

 

旅行者 フライト 税金    
1x(95,000.00+5,720.00)= 100,720.00 JPY  
 
全旅行者の合計金額   100,720.00 JPY   

関空発クアラルンプール乗り継ぎのプーケット行きです。
昨年は修行をしていませんが、マレーシア航空はJALと同じワンワールドなので修行としてもぴったりです。

前日に伊丹空港で待ち合わせ

前日は、仕事が終わって成田空港から伊丹空港まで飛びました。
成田からだと外国人の方が圧倒的に多かったですね。
まずは、伊丹空港で待ち合わせをして空港内で食事です。
「くくる」でたこ焼きをたこシャンで乾杯!

たこシャン たこ焼き

この後ワインの店で軽く食事をして、関西国際空港にバスで向かいました。

ワイン 肉 ステーキ

関空のファーストキャビンに宿泊

この日は関空にあるファーストキャビン に宿泊しました。
部屋の種類がいくつかあるのですが、今回はファーストクラスにしました。

ファーストキャビン 部屋


ファーストキャビンのHPから引用

個室間が保たれるのかなと思い、ファーストクラスを選択しましたが扉がアコーディオンタイプな為、防音に難点がありました。
耳栓を持って来ればよかったと少し後悔・・・。
他の方の物音がものすごく気になりました。これは泊まってみないとわからないことだったので、良い経験にはなりました。
ちなみに貴重品はベッドの下に鍵付きの収納スペースがあります。

スーツケース ホテル

朝からプライオリティパスでぼてぢゅうへ

せっかく関空に来たので、プライオリティパスが使えるお好み焼きのお店「ぼてぢゅう」に行ってみました。

プライオリティパスを持っている人は一人3,400円まで無料で食事をいただくことができます。しかし、早朝なのでそこまでがっつりは食べられません。
下記の写真は二人で食べた物です。お好み焼きがあるとうれしかったんですけどね。

ぼてぢゅう ぼてじゅう

マレーシア航空A350-900に搭乗

二人だったので中央の二席にしました。
まずはウェルカムドリンクで乾杯!

ビジネスクラス ウェルカムドリンク

機内食のご紹介

マレーシア航空といえば、ビジネスクラスの名物でさる「サテ―」が出てきます。
チキンとビーフがあり、好きなだけいただくことができます。
私は個人的にチキンの方が好みです。

サテ― マレーシア航空

ビジネスクラス 機内食 マレーシア

ビーフ 牛肉 ステーキ

 

こちらはクアラルンプールからプーケット間の機内食です。
この区間はアルコールがありませんでした。

短距離線なのでビジネスの席が少なかったのですが、担当してくれたCAさんがすごい美人なCAさんでマレーシア航空の安全ビデオに出てくる方にそっくりだったんですよね。
どこかに画像があるかなあと探したのですが、見つかりませんでした。一緒に写真を撮れば良かったなと少し後悔しました。

マレーシア航空 ビジネス 機内食

 

プーケットに到着

クアラルンプールからはわずか1時間半程でプーケットに到着です。

プーケット空港 タイ

 

ホテルまではタクシーで

当初はホテルまではGrabで行こうと思ったのですが、配車をリクエストしたらなぜかなかなか来なかったんですね。試しに空港にいるタクシーのカウンターに値段を聞いてみるとなんとGrabより安かったんです。
違いとしては、タクシーに乗ってしばらくすると現地の旅行代理店に寄り、一旦ドライバーが降りて別のスタッフがやってきます。そして現地でのオプショナルツアーを勧めてきます。けれど、断れればあっさり引き下がっていきますので大丈夫だと思います。

それでは次回は、プーケットで宿泊したウェスティンプーケットについてご紹介したいと思います。

マレーシア航空 ビジネスクラス
最新情報をチェックしよう!
Sponsored Link