まぬけのこあし

まぬけのこあし

旅が大好き、食べることも大好き!2017JGC修行 ときどき空マイラー&陸マイラー

まぬけのこあし


アメリカ人のソウルフード?24hオープンのワッフルハウス 今年2度目のニューオリンズへ②

ワッフルハウス アメリカ

 

アメリカは国土の広さがとても広いので、地域によって食べるものが異なったりと文化がいろいろ違います。
お店も南部にしかないものや、東部にしかないものもあります。

今回私が紹介するのは、25の州にあるようですが主にアメリカ南部にある24時間オープンのワッフルがメインのお店となっています。

 

www.akabekoqp.com

 

  • 24時間オープンのワッフルハウス
    • メニュー
    • ハッシュブラウンの種類
    • 店内の様子

 

24時間オープンのワッフルハウス

 

前回、2018年の2月に来た時に車で出かけるとよくこのお店を見かけていて、ちょっと興味を持っていました。
西海岸とハワイに行ったのはだいぶ前なので、あくまでもイメージですが、ホテルの朝食で東海岸だといわゆるアメリカンの朝食より、コンチネンタルの簡単な朝食のが多いイメージです。
その時によく、自動でワッフルを作ってくれる機械が置いてあるのですが知っていますか?そのワッフルが結構好きで、今回友達に頼んで朝食に連れていってもらいました。

ちなみに、バンコクスワンナプーム空港のどこかのミラクルラウンジにも置いてありましたよ。

 

www.wafflehouse.com

 

メニュー

 

一応、朝食用とランチ、ディナー用のメニューがあります。
朝からステーキがあるというのはさすが、アメリカですね。

 

朝食用メニュー

f:id:akabeko_qp:20190128001306j:plain

 

ランチ、ディナー用メニュー

f:id:akabeko_qp:20190128001317j:plain

 

海外に行ってよく思うのは、日本以外の国は割と自由になんでもオーダーできるんですよね。
今回もメニューの中のセットはありますが、そんなにたくさんは食べられないのもあるので、自分の好きなように組み合わせてみました。

ちなみに、ワッフル以外にハッシュドポテトがオススメのようです。
私はポテト大好きなので、当然オーダーします笑

上のハッシュブラウンというところがそうなのですが、トッピングがいろいろあります。

 

ハッシュブラウンの種類

 

どうでもいい情報かもしれませんが、ワッフルの他にハッシュブラウンがオススメのお店でもあるので
詳しく紹介させていただきますね笑

ちなみに私は”diced"を選択しました。

 

  • 蒸した "smothered" (ソテー した玉ねぎ入り)
  • 覆った "covered" (チーズで覆って焼いたもの)
  • かたまり入り "chunked" (角切りのスモークしたハム入り)
  • ダイス入り "diced" (グリルした角切りのトマト入り)
  • 唐辛子入り "peppered" (ハラペーニョ入り)
  • 帽子入り "capped" (グリルしたマッシュルーム入り)
  • 上からかけた "topped" (チリコンカーンがけ)
  • 全部入り "all the way" (用意されたトッピング全部入り)

 

店内の様子

店内の写真を全然取らなかったので、言葉で説明しますね。
日本ファーストフードのお店と似ている感じで、とてもカジュアルな雰囲気です。

あくまでも私のイメージですが、よくアメリカのドラマや映画などで夜中に車でふと立ち寄るようなダイナーの雰囲気です。

 


Welcome to the Waffle House

 

私が頼んだのは、ワッフルとハム入りハッシュドポテトの単品にオレンジジュースです。オレンジジュースはミニッツメイドの果汁100%タイプです。

シンプルなワッフルですが、焼きたてはとても美味しいです。
この量で十分でした。

 

f:id:akabeko_qp:20190128001329j:plain

 

今回はワッフルハウスを紹介させていただきました。
みんなが行きそうなNYにもあるようなのですが、車で行かないといけない場所なので、なかなか難しいかもしれませんが、機会があれば是非!
アメリカなので当然To GoもOKです。

続きを読む

定員1600名の大型蒸気船ナッチェス号でミシシッピ川クルーズ 今年2度目のニューオリンズへ②

ニューオリンズ リバークルーズ

 

年末ぎりぎりに書いた記事から、早3週間以上経ってしまいました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

前回はダラスで入国審査に時間がかかり、乗り継ぎ失敗という、まさにまぬけな記事でしたね。

今回の旅行は両親がいたのもあり、しっかりニューオリンズ観光もしました。
ニューオリンズには、近くにミシシッピ川というとても大きな川があり、蒸気船に乗ってクルーズをすることができます。

ちなみに、ミシシッピ川は北アメリカ大陸で一番長い川となっています。

 

www.akabekoqp.com

  • 蒸気船ナッチョス号でミシシッピ川をクルーズ
    • 乗り場
    • チケットの種類
    • 時間
    • いよいよ乗船です♪
    • 船内を散策 
      • ギフトショップ
      • エンジンルーム
    • 実際に乗ってみた感想

 

蒸気船ナッチョス号でミシシッピ川をクルーズ

 

ニューオーリンズに来たら、ミシシッピ川クルーズはいかがでしょうか。
昼と夜の部がありますが、ジャズが好きな方は生演奏付きの夜がオススメです。
ニューオリンズはジャズの発祥の地となっています。

今回私達は昼の部に行ったので、その様子をご紹介いたします。

乗り場

ミシシッピ川沿いにある遊歩道を散歩しながらのんびりと歩くと、大きな船が止まっているのが見えますので、すぐわかると思います。

 

 

海外でのクルーズは何度かありますが、こんなに大きな船が見えてくるとわくわくしますねー。

 

ミシシッピー川クルーズ 蒸気船

 

下記の建物がチケット売り場となります。

 

ニューオリンズ リバークルーズ チケット売り場

 

チケットの種類

昼の部のチケットには、食事付きと食事なしの2種類あります。
私達は食事なしにしましたが、食事付きを希望であれば、予約は必須です。
オンラインから予約ができます。
今回は上のチケット売り場で当日購入しました。

 

ミシシッピー川クルーズ 蒸気船


乗船後覗いてみましたが、食事はバッフェ形式でした。
ちなみに、ホットドッグなどの軽食を食べられる場所もありましたよ。
下記は昼の部の価格ですが、ディナークルーズは少しお高めとなっています。

食事なし 36ドル
食事付き 48ドル

www.steamboatnatchez.com

 

時間

蒸気船ナッチェス号は、昼と夜の部に分かれています。
約2時間のクルーズとなっています。
 

昼:11:00乗船開始 11:30-13:30、14:00乗船開始 14:30-16:30

夜:18:00乗船開始 19:00-21:00

       

いよいよ乗船です♪

 

乗船時間 クルーズ

 

 

チケットを購入した後は、乗船する人達の列ができていましたので、そちらに並んで待っています。
乗船前には、荷物検査とお決まりの写真撮影(後で購入)がありました。

乗船後はどこに座っても基本的に構いません。
しかし、ニューオリンズは10月でも日中は暑いので、日が当たる場所は長時間いることがなかなかできません。

蒸気船 船内

 

船内にはいろいろな場所があります。このような小さなバーカウンターもあり、アルコールも購入可能です。
意外と良心的な価格だと思いました。

 

蒸気船 アルコール ビール

 

とりあえずビールを購入してみんなで乾杯しました(笑)
おすすめはカクテルの方だと思いますが、ここはビールで!

バドワイザー アメリカ

 

天気もなかなか良くて、気持ちが良かったです。
でも昼間は日差しが強いので、サングラスがあると良いと思います。

ナッチェス号 蒸気船

 

 

船内を散策 

さすがに2時間あるので、友達と船内を散策してみました。
大型蒸気船なので、船内は結構広いです。
 

ギフトショップ

これだけの大型船なので、なんと船内にお土産屋さんが入っています。

 

ギフトショップ おみやげ

 

中はこんな感じです。
正直めぼしいものがなかったので、特に何も購入しませんでしたが・・・。

 

ニューオリンズ おみやげ

 

この下のTシャツなのですが、ちょっと騙されてしまいました。
普通のおばちゃんがこれを着てたのですが、裏にロゴが書いてあって、

「あ、あの人スタッフなのかな・・・。」と思ってしまいました。

後であぁ、ここで買ったんだなと気づきました。

 

蒸気船 Tシャツ

 

エンジンルーム

船が好きな方はわくわくするのでしょうか。
蒸気船ナッチェス号のエンジンルームを見ることができます。
自由に見学可能なので、興味のある方は是非行って見てください。

 

 

実際に乗ってみた感想

船は、40分から50分ぐらいで折り返ししてきます。
さすがに、少し飽きてきますので船内を散策してお茶をしたり、ビールを飲むのがいいと思います。

今回食事をつけなかったのですが、時間に余裕があるのと12ドルの差なので、内容に期待はできませんが、食事をつけても良いのかなとも思いました。

あと、英語が堪能な方でニューオリンズの歴史を知りたいという方は、下の写真のクレオールクイーン号もオススメです。

 

f:id:akabeko_qp:20190115022145j:plain


余談ではありますが、東京ディズニーランドにあるアメリカ川には、ここミシシッピ川の1瓶の水が入っているということですよ。

続きを読む

2018年を降り返って 旅行やマイラーオフ会など・・・

f:id:akabeko_qp:20181231122742j:plain

さーて、2018年が終わろうとしておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

みなさまもおわかりのように、今年の旅行記を今年中に終えることは不可能ですので、今回は2018年の締めくくりとして書かせてください。

 

www.akabekoqp.com

 

今年の目標は達成したのか?

 

新年、私は今年の目標として以下のことをあげていたようです(笑)

 

  1. モロッコ再訪問。
  2. 2月のニューオーリンズが気に入ったら、夏にも行く。
  3. SPGカードを作って、ホテル修行をする。
  4. 英語力をUPさせる
  5. タイ人の友人と、大阪、京都に行く。
  6. 2019年2月のウユニ旅行に向けて計画する。
  7. マイラーさん達のオフ会に参加する。

 

それでは答え合わせです。

1.5.6は×です。
どれも、とても無理な感じでした。
モロッコは一緒に行った友達と、また行きたいねと何度も話しているのですが、再訪はいつになるかわかりません・・・。

そして残りの2.3.4.7が○と言いたいのですが、4に関しては△ということで。
まあ、どんどんしゃべった方がいいなとつくづく感じます。
まだ書いていないのですが、1番きつかったのは両親と行ったオーランドの高級ステーキ店ですね。生肉をお皿に持ってきて、産地と種類を説明するのですがとにかく早口なスタッフでつらかったです(笑)

2.は今年10月にも両親を連れて、ニューオリンズに行くことができました。

3.もSPGカードを作って、ホテル修行を無事達成することができました。

 

www.akabekoqp.com

 

SPG マリオット

 

最後に7.ですが、これに関しては言い方が変ですが、大達成です。
私は、今年の6月の終わりに初めて、北海道で開催されたマイラーさんのオフ会に参加することができました。

私が一番最初に交流したマイラーさんがきいろ@jalmiler2さんでした。

彼女のおかげで、札幌オフに参加でき、プーケットにも一緒に行くことができました。

それからなんと、わずか半年でたくさんの方にお会いすることができました。みなさんいい人ばかりで、これからも末永くお付き合いできればいいなあと思っています。
乾杯画像をまとめましたが、飲みすぎだと思わないでくださいね。

 

マイラー オフ会

 

2018年の旅行について

さて、今年の旅行について振り返らせてください。

今年は全部で、7回海外へ行くことができました。

2月  ニューオリンズ
3月  上海
4月  バンコク、クアラルンプール
5月  バンコク、パタヤ、ラン島
10月  ニューオリンズ、オーランド
11月  プーケット、ピピ島
12月  香港、マカオ

 

ちなみに国内は、6月札幌、10月北九州、12月に小松へ行きました。

 

降り返ってみて、こんなに旅行へ行った年はないですね。

今年嬉しかったのは、まさかのマイラー仲間と2回も旅行に行けたことです。

来年も引き続き、いろいろな場所へ行けるといいなあと思います。

 

2019年について

私は、2017年にJGCを取得したのですが、来年私、あかべこはJGP修行いたします!!

とりあえず、昨年使わなかった分があるので、1月をFOP2倍月に設定しました。

週一で初めて、HND-OKAタッチを基本に頑張ります。

あとは、2月に韓国発券でキャセイのビジネスを取りましたのでバンコクへ行きます。

他はまだ全然考えていません。

 

このブログはゆるゆるですが、たまに面白いことも書きますので、来年も引き続きよろしくお願いします( •̀ω •́ゞ)✧

(ウニネタ以上は出ないと思うけどね)

 

続きを読む

JALビジネスクラス搭乗記 成田-ダラス 乗り継ぎ失敗! 今年2度目のニューオリンズへ①

JAL ビジネスクラス アメリカ


おひさしぶりでございます、あかべこです。
いつのまにか、すっかり寒い毎日ですね。
前回でタイ旅行は終了いたしました。

今回から、今年10月に両親を連れて、私は2度目のニューオリンズに行ってきましたので、その時の旅行記となります。

下は、今年2月にも行っていますので、その時の滞在記です。

www.akabekoqp.com

www.akabekoqp.com

 

行きはJALビジネスクラスでダラスまで

 

両親と一緒だったのもあり、今回行きはビジネスクラスで行くことができました。
3人分取るのは少し苦労しましたが、なんとかいけました。
成田からダラスまでは、約11時間30分です。
これぐらい長いと、ビジネスクラスに乗る価値がありますよね。

昨年、メルボルン線で行きに乗った機材と同じでした。
JAL SKY SUITEです。
右側に母、通路を挟んで左側を父にしました。

アメニティはエトロでした。グレー系の花柄でなかなか良かったです。
長距離線なので、やっとウェルカムドリンクが飲めました(笑)
日系航空会社は長距離線でないとウェルカムドリンクがないので、少し残念です。

 

f:id:akabeko_qp:20181217000749j:plain

 

ビジネスクラスの機材などについて、詳しくは下記をご覧ください。

 

www.jal.co.jp


機内食

長距離線だと機内食も楽しみの1つです。
ちなみに飲み物は、ウェルカムドリンクでシャンパンをいただいた後は、ずっとリースリングを飲んでいました。
本当はビール好きですが、機内ではあまり飲まないですね。

この便では事前にメニューを予約することができます。
和食か洋食が選べるのですが、今回は洋食にしてみました。

前菜は胡麻豆腐と右側は嶽キミのムースと生ハム ミモレットでした。
こちらは和食、洋食共通のメニューとなります。

 

前菜

 

ここからは洋食のメニューです。

オードブルとなっていますが、サラダのようなものです。
キノコのマリネと豚のリエットです。

 

f:id:akabeko_qp:20181217000727j:plain

 

メインです。

和牛サーロインステーキです。

お肉が柔らかくて、とても美味しかったです。

 

和牛サーロインステーキ

 

JALといえば、メゾンカイザーのパンですよね。
プチアサス、カボチャのエクメックです。
カボチャの方が甘くて好きでした。

 

メゾンカイザー パン

 

デザートはりんごのプリンでした。

甘さ控えめの上品なお味でした。

 

りんごのプリン JALビジネスクラス

 

長距離線のお楽しみはアラカルトメニュー

 

長距離線の楽しみはメインの他にも、アラカルトメニューがたくさんあるということですね

プリンを食べたばかりなのに、早速アイスクリームをいただきました。

ちなみに今回は機内で映画をほとんど観ませんでした。
アマゾンプライムで海外ドラマをダウンロードしまくって、ひたすら観てましたね。

 

ハーゲンダッツ ストロベリー

 

さすがに11時間半あるので、この後はぐっすり寝ました。

そして、また起きて食べました笑

JAL特製「Japanese Soba Noodles 蔦」醤油ラーメンです。
周りが暗かったので、画像が荒く申し訳ありません。
メニューにトリュフオイルって書いてありましたが、機内食で食べるには十分すぎるお味で、両親にも勧めて食べさせました。

 

ラーメン JALビジネスクラス

 

その後は、到着前にチキンカレーまで食べました。
さすがにお腹一杯になるまで食べましたが、これが後で結果的に良かったです。

 

チキンカレー JALビジネスクラス 機内食


 

ダラス到着後、乗り継ぎできず・・・。

無事にダラス到着後、入国審査があります。
私は2度めのダラスなのですが、アメリカに行く際はESTAという短期ビザを取る必要があります。
ESTAを取って初めてでない限り、キオスクという機械を使って簡単な入国審査があるのですが、その時に出てくるレシートで両親のものにバツがついていました。
そのせいで、通常の審査官がいるところに並ばされてしまい、かなりの時間を費やしてしまいました。私達はダラスから乗り継ぎをしないと行けないので、次のフライトが刻々とせまっていきました。周りの人とかも、間に合わないと文句を言い出しましたが、スタッフは全く聞き耳持ちません。ようやく審査が終了したのが、出発時間の30分前ぐらいかな・・・。これなら間に合うだろうと思うかもしれませんが、ダラス空港はとにかく広い・・・。しかも、一度荷物を受け取って、簡単ではあるのですが、また荷物を預けなおす必要もあります。(米国内線のみ)

そして、スカイリンクでターミナルの移動もあります。
なんとか両親を走らせ、次のゲートまで到着したのが出発10分前。

・・・はい、残念ながら搭乗終了しておりました(泣)

人生初ですね・・・。
アメリカでの乗り継ぎはまあまあ経験しているのですが、便数が多い路線は待ってくれませんね。一昨年、同じアメリカに住む友人が、モンタナ州のビリングスに住んでいて、日本からは2度乗り継ぎをしないと行けない場所なのですが、ミネアポリスではシカゴからの便が遅れてしまっても、ちゃんと最後の私を待っていてくれました。

今回のダラスでは登場口に、たまたま前に呆然としているアメリカ人親子がいて、アメリカンのカウンターの位置を教えてくれました。
悲しいですが、仕方がないので、とりあえずアメリカン航空のカウンターに行きました。

とりあえず、チケットを出して乗れなかったことを伝えると理由を聞かれました。
そして、とりあえずスタンバイ用のチケットをたくさん発券してくれました(笑)

当初は、11時13分発のニューオリンズ行きだったのですが、最悪18時台のに乗れるからと笑顔で言われました。その前にも何便かあるので、とりあえずその時間になったらゲートにいなければいけません。2回目のターミナル移動です。

次の便が、13時ぐらいだったので、気をとりなおしてラウンジに行くことにしました。
写真はないのですが、今回たまたまフラッグシップラウンジを発見して、入り口にスタッフが立っていて、チケットを見せたらOKだったので入ってみました。
今まで、アドミラルズラウンジしか利用したことがなかったのですが、そっちはドリンクがチケット制になっていたのに対して、こちらは何杯飲んでも平気でした。

後でサイトで確認すると、フラッグシップラウンジは、ファーストとビジネス専用のラウンジのようです。中も広くて、ソファーもたくさんありました。

日本を出発して13時間以上経過していたのと、いつのフライトに乗れるかわからない不安で疲れており、ラウンジではぐったりしていました。

さて、次のフライトの時間になり、とりあえず登場口で待ちます。
スタンバイになるとモニターに自分の名前がイニシャルで出たり、一部を隠して表示されます。
私はスタンバイの1番だったのですが、両親はノンステイタスなので、先程私達と同じように乗り損ねた親子が、私と両親の間に入っており、1,4,5という順番でした。
実は予約については同時にしたのですが、支払いを分けてしまったので別々になってしまったのです。また、今回私達は三人でしたが二人だったら最初の便で乗れたと思います。

実際、私の名前は呼ばれたのですが、連れが二人いると伝えると、一人なら一緒に乗れるということでした。さすがに、先に乗ってもね・・・。どちらか置いていくわけにも行かないので、泣く泣く最初の便はお断りしました。

そして、またターミナルの移動です。この次は、そこまで時間の間がなかったので、登場口に行って、カウンターで交渉です。
なんとこの便は、空席があったようで、無事に3人分正式なチケットが発券されました。やっと乗れることがわかり、安心しました。

結局11時台に乗る予定が、16時台のフライトとなりました。

ある意味、思い出にはなりますが、辛かったですね・・・。

それでは、次回はニューオリンズの滞在記となります。

続きを読む

【海外で怪我】足にウニの針が刺さった!→対処方について タイ人の親友と過ごす2018年ゴールデンウイーク⑦

f:id:akabeko_qp:20181110013433j:plain

 

前回は、タイのパタヤから行ける離島のラン島での滞在について書きましたが、今回は予告したように、私の身に起きたハプニングをお伝えしたいと思います。

 

www.akabekoqp.com

 

海外で怪我!

 

もう、まさに題名どおりです・・・。
これまで海外に行って、それなりのハプニングを経験したことがあるのですが、今回は悲しいことに、初めて怪我をしてしまいました。

 

海に入ってわずか30秒・・・。

 

タイ人の友達とホテル前のビーチでくつろぎ、二人なので一人ずつ順番で海に入ろうってなったんですよね。

まずは、私が先に海に入ることにしました。

片手にはGoProを持ち、意気揚々と進んで行きました。
結果的には、GoProなんて必要のない濁った海だったんですけどね・・・。

 

入ってわずか30秒、、、

 

「痛ッ!!!!!!!」

私の足に強烈な痛みが走りました。

えっ?何が起きたの???と一瞬、状況が飲み込めませんでした。

 

おそる、おそる海水の中で足の裏側を見てみました。
なんと、足の裏に黒くて太いトゲのようなものがいくつか刺さっているではありませんか!!
自分の中で、スーッと血の気が引いていくのを感じました。

 

刺されたものはウニのトゲ

黒いトゲの正体は、なんとウニでした。
ウニと言っても、日本でよくあるウニではなく、もっとトゲがとても長いウニの種類だったんです。

ウニの種類

後で調べたのですが、どうやら「ガンガゼ」という種類のウニのようです。
参考までに、写真を載せておきますね。
写真を見てもわかるように、長いものはトゲが30cmもあるそうです。

 

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/2/2b/Diademseeigel.jpg/918px-Diademseeigel.jpg

出典:Wikipedia

 

通常、ムラサキウニなどの一般的なウニは、手に乗せて多少押し付けても、そう簡単には刺さらないようになっている上、刺さったとしても深い傷にはならないようです。

ですが、私が今回刺されたガンガゼは、長いトゲがいとも簡単に人の皮膚に刺さるようです。
トゲの表面には、逆トゲがある上に折れやすいため、皮膚内部に残ってしまうことが多いそうです。

案の定、私の足にもトゲが突き刺さったまま、残りました・・・。
下に画像を載せますが、そのままだと不快になる方が多いと思うので、ほとんどスタンプで隠しました。

 

f:id:akabeko_qp:20181110013507j:plain

 

刺されたその後の対処方法

私は全部で7箇所刺されました。
刺された瞬間は、ヤバイと思いましたが、冷静にとりあえず海水から出て、座って刺された方の右足の裏を見てみました。1、2箇所はトゲが突き刺さっているものもあり、指で引き抜きました。
そして、パラソルの下でくつろいでいる友達に助けを求める為、両手をふりました。
しかし、楽しんでいるんだと最初は思われました・・・。当然ですね。
必死で名前を呼び、彼女もようやく事の重大さに気付き、私の元に来てくれました。

彼女の肩を借り、ホテルのスタッフに助けを求めました。

f:id:akabeko_qp:20181112021118p:plain

歩いている間は、「病院に行かないといけないのか・・・いや、ここは離島だぞ、病院なんてないぞ。パタヤまで戻らないと。あー、いくらかかるんだろう。」などと、いろいろなことが頭をよぎりました。

こういう時に、友達がタイ人だといいのか、ホテルのスタッフさんがすぐに対応してくれました。

 

応急処置の流れ

慣れた感じの男性スタッフが処置をしてくれたのですが、イスに座って刺された右足をもう一方のイスに置いてスタートです。

ライムを患部に擦りつけて、

 

ビール瓶の口の部分で患部を思いっきり叩かれました!!

 

とにかく、ひたすら叩かれます!!
痛いの、なんのって・・・。
普段そんな人間じゃないと思うのですが、日本人がまわりにいないからか、ずっと
「おーまいがーっ!!おーまいがっ!!」

・・・と連呼しておりました。

さすが親友!処置が始まるとすぐに私にチャーンビールを渡してきました。酔っ払って、痛みを忘れろ!ということです(笑)

悲しいことに人間、酔いたい時って酔えないんですよねー。すごい勢いでビールを飲み干してしまい、全く酔えず・・・。

しかし、足はビール瓶で叩かれている間、ビールを飲むってよく考えたらすごい光景ですよね。チャーンで叩かれて、チャーンを飲む。
右下に叩かれたビール瓶が見えますでしょうか笑

 

f:id:akabeko_qp:20181110013506j:plain

 

処置をしている間は痛みで頭が回らなかったのですが、この処置はトゲを抜くというのは不可能なので、皮膚の中で砕く処置だそうです。
ライムを擦りつけたのは、酢がトゲに効くようなんです。ですから、ライムでなくても大丈夫です。酢がトゲを溶かすそうです。
・・・って、私も最初はマジで??って思いましたよ。
結果的に5ヶ月たっていますが、なんともありません。

ただし、かなり深く突き刺さって痛みがひかない場合などは、病院に行ってくださいね。

ちなみに、処置をしてもらった後はお礼として500バーツほど渡しました。
病院に行かないで済んだのだから、安いものです。

あと、ありえないですが、処置をした後、

「1時間ぐらいすれば、海に入れるよ。」

・・・と大変貴重なお言葉をいただきました。ありがとうございます。

はい、当然入りませんでしたよ。入る気にはとてもなりませんでした。

 

まとめ

初めて、海外で怪我をしてしまいました。
幸い大事にはいたらず、バンコクまで帰る時も足をひきづり気味ではありましたが、次の日はほとんど問題なく歩くことができました。
でも、帰国してからは念のため、何度か足を酢につけました。

タイのクラビなどにもいるそうです。
みなさまも、くれぐれもウニにはお気をつけください。
ロシア人でひどい人は20箇所以上刺されてしまったとか・・・。

続きを読む

パタヤから行ける離島のラン島へ タイ人の親友と過ごす2018年ゴールデンウイーク⑥

ラン島 ビーチ

 

前回、パタヤで1泊過ごした私達は、今回の目的地である、離島のラン島へ向かうことにしました。

パタヤから船でわずか30分程で行けるタイの離島、ラン島をご紹介します!

 

www.akabekoqp.com 

www.akabekoq

  • パタヤからラン島へ
    • ラン島への行き方
    • 金額、所要時間
    • 私達はフェリーを選択
    • ラン島での行き先
    • ラン島に到着
    • ホテルをご紹介
    • お部屋のご紹介
    • 到着してすぐにビーチへ

パタヤからラン島へ


パタヤで宿泊したコンドミニアムは、Booking.comから予約できるのですが、ホテルのようなチェックイン、チェックアウトはありませんでした。
管理人に鍵をもらって部屋に入って、チェックアウトも鍵は部屋に放置でOKでした。
 
ラン島へ向かう途中、腹ごしらえの為にフードコートに寄りました。
パタヤは基本、バンコクに比べ全体的に物価が高いです。
 

 

私が食べたものは、朝というのもありワンタンスープとキウイジュースでした。
タイではレバネーゼが割とポピュラーなんですよね。
日本でレバノン料理なんて、馴染みがないですが・・・。

 

 

パタヤ フードコート

 

ラン島への行き方

さて、ラン島への行き方ですが、パタヤからはバリハイ桟橋からフェリースピードボートで行く方法の2つがあります。

 

 

バリハイ桟橋までは、一般的にはパタヤのタクシーといわれる乗合いのソンテウを利用すれば行くことができます。

 

f:id:akabeko_qp:20181027130654j:plain

 

ただし、ソンテウの場合は、「WALKING STREET」と書かれた入口までとなります。そこからは、徒歩で約15分歩きます。

 

f:id:akabeko_qp:20181026024717j:plain

 

私達のように、チャレンジャーな方はモタサイ(バイクタクシー)に乗ると桟橋手前まで行くことができますよ。

下記のように男性でも、後ろに二人乗っています。私達も、桟橋までは二人乗り・・・じゃなくて三人乗りをしました。
日本じゃ考えられないですし、三人乗りまでするのは無謀かもしれませんが、とっても楽しいですよ。
ただ、ヘルメットもしないので、あくまでも自己責任でお願いいたします。

 

モタサイ 二人乗り

 

金額、所要時間

 

  • フェリー 30バーツ/所要時間約40分
  • スピードボート 400バーツ/所要時間約20分

よっぽど急いでいなければ、フェリーがオススメです。
スピードボートは、料金が高いのはもちろんですが、とにかく揺れが激しいので途中で具合が悪くなってしまう方が多いようです。

 

私達はフェリーを選択

 

当然ですが、私達はフェリーを選択しました。

乗り方ですが、バリハイ桟橋にチケット売り場もありますが、乗り込む直前に現金で支払いでも大丈夫です。私達が乗ったボートはほとんどの人がその場で支払いをしていました。

 

ラン島 フェリー


フェリーに乗船後は、好きなとこに座ってよいのですが、乗船中はライフジャケットを着用します。

 

ラン島 船 ボート


ラン島での行き先

フェリーの行き先は島内に2箇所あります。

   

地図の右側にある ターウェン埠頭

地図の上側にある ナーバーン埠頭

 

ラン島 フェリー乗り場

 

私達は行きはホテルから比較的近かったタワエン埠頭まで、帰りはナーバーン埠頭 から帰りました。

 

ラン島に到着

私達が到着したターウェン埠頭のすぐそばにターウェンビーチがあります。

ここは、着いてしばらく歩くと感じましたが、日本の夏の混雑した海水浴場と変わらないような場所でした。

あと、とても中国人が多かったです。ホテルの迎えの車を待っている間、レストランのようなところで座って待っていたのですが、中国人だらけでした。

 

ラン島 ビーチ

タイ 国旗

タイ 離島

 

本日宿泊するホテルの車がやってきました。
ソンテウと同じですね。

 

ホテル 送迎

 

友達から聞いてはいたのですが、ラン島は物価が高いので食べ物や飲み物を持ち込む人達も多いみたいです。

 

ビール チャーン


ホテルをご紹介

ラン島は小さい島なので、ホテルの数も少ないです。
高級といわれるホテルはありません。
その上、私達がホテルを予約したのは到着する前々日だったので、あまり選択肢がありませんでした。

私達が宿泊したホテルは、「Xanadu Beach Resort」です。

 

 

フロントがある建物で、ちょっとしたスナックなども販売しています。

 

ラン島 ホテル

 

部屋は別の棟になっています。
カジュアルな感じの建物ですが、カラフルで写真が映えます。

 

ラン島 ホテル

ラン島 ザナドゥビーチリゾート

 

 

 

お部屋のご紹介

高級ホテルとは全く違いますが、泊まるだけには十分なお部屋でした。
ドライヤーもありました。
ちなみに、朝食は無料でついていました。

 

Xanadu Beach Resort

ホテル 部屋

 

もちろん、ビーチはホテルの目の前にありますので、とにかく帰るまでのほとんどをビーチで過ごしました。
しかし、実はほとんど泳いでいません・・・なぜかって?水着を忘れたとかそんなことではありません。泣きたくなるトラブルにあってしまいました・・・。この理由は次回にお話させていただきますね。

 

到着してすぐにビーチへ

私達のホテルのそばは、サマエビーチ(Samae Beach)というビーチでした。このビーチは中国人よりも、ロシア人に有名な場所のようで、特に多かったです。そのせいか、ホテルのレストランのメニューにもタイ語、英語、ロシア語の表記になっていました。

 

ラン島 ロシア人

 

とりあえず、ビーチで飲むビールは最高でした!
友達は、ビーチに行く時は大体いつもワインを持参すると言っていました。
確かにいいかもなーと思いました。

 

タイ ビール

 

ちなみに、こちらがホテルにあったドリンク類の価格表示です。
ラン島の物価が高いことがおわかりいただけますでしょうか。
バーツなので、大体3.3ぐらいをかけてみてくださいね。

 

タイ スムージー

 

ホテルに併設のレストランがあったのですが、そのままビーチでも食べられるとのことだったので、持ってきてもらうことにしました。

高級ではありませんが、ビーチで食事できるのはこれまた最高でした。

 

ビーチ 食事

 

ラン島では普段できないような、のんびりとした時間を過ごすことができました。
旅行に行って、いろいろな場所を観光することも好きですが、何もせずゆったりとした時間を過ごすことも大好きです。

しかし、アジアだと秘境とよばれる行きにくい場所でない限り、美しい海ってなかなかないのだなと改めて感じてしまいました。でも、気軽に行けるビーチだからいいんですよねー。

それでは、次回は私の身に起こったハプニングをお伝えしたいと思います。

 

 

続きを読む

バンコクからパタヤへ タイ人の親友と過ごす2018年ゴールデンウイーク⑤

パタヤ 行き方

 

今年のゴールデンウィークに1週間タイ人の親友と過ごしたお話の続きです。
今回は、パタヤから行ける離島のラン島へ行くために、パタヤへ1泊した時のことを書きたいと思います。

 

www.akabekoqp.com 

www.akabekoqp.com

  • バンコクからパタヤへ
    • パタヤへの行き方
    • バスの乗り場
    • 私達の行った方法
    • パタヤに着いてホテルへ
    • 友達に会いにウォーキングストリートへ
    • おまけの猫ちゃん

バンコクからパタヤへ


パタヤは、バンコクから行けるリゾート地の定番です。
有名なので、ご存知の方も多いと思います。
ビーチもありますが、きれいな海を求めている方にはあまりオススメしません。
夜は歓楽街があり、男性の方が大好きな場所がたくさんあります。
今は中国人観光客も多いですが、意外なのがロシア人の方が多いということです。

 

パタヤへの行き方

バンコクからパタヤまでは、主に3つの行き方があります。

  • バス
  • タクシー
  • ロットゥー(ミニバス)

電車も一応あるようですが、かなり不便なようなので割愛します。

車なら早いと、2時間ぐらいで行くことができますが、バンコクは渋滞が多いので2時間半ぐらいはかかると思います。

タクシーは2000バーツくらいが相場なので、候補としてはあまりないかもしれませんね。
一般的にはやはりバスを利用する方が多いでしょう。

 

 

 

バスの乗り場

バンコクからパタヤへ行くバスは、いくつか乗り場所があります。

  • スワンナプーム空港
  • バンコクバスターミナル東(エカマイ駅そば)
  • バンコクバスターミナル北(チャットチャックそば)

 

f:id:akabeko_qp:20181010004855j:plain

http://www.sakura-bkk.com/trainmap.htmlより引用

 

飛行機でタイについて、そのままパタヤに行きたい方はスワンナプーム空港からバスがあるようなので楽ですね。

バンコク市内から行くのであれば、BTSのエカマイ駅の近くにあるバンコクバスターミナル東が便利です。

 

私達の行った方法

はい、エカマイ駅近くのバスターミナルからではなく、チャットチャック近くのバンコクバスターミナル北から乗りました・・・と言いたいところなのですが、実はバスには乗りませんでした。

北から乗ったのは元々、昼間はチャットチャックで開かれているウイークエンドマーケットに用事があったのと家からはこちらの方が近いからです。

 

バンコクバスターミナル モーチット

 

実は他の方のブログを見る限りだと、あまり評判のよろしくないロットゥー(ミニバス)で行くことになりました。ミニバスというかバンですね。

なぜ、そうなったかというとバスターミナルに着いたのが、17時半ぐらいだったのですが、チケット売り場で購入しようとしたら、どうやら混んでいるらしくて次に空いているのが20時のバスだったようです。

それぞれバスのタイムテーブルはこちら

http://pattayabus.com/V2/bangkok-to-pattaya-timetable/

 

パタヤ行きのバス


さすがに、20時まで待っていられないとなりどうするのかと思えば、バスターミナルの裏手を出ると、ロットゥーの乗り場がありました。
友達がチケットを購入してくれて、すぐに乗ることができました。
金額については、大体100バーツより少し安いぐらいです。

 

ロットゥー ミニバン ミニバス

 

車内は思ったより、快適でした。電話している子もいましたし、食べ物を食べて平気でした。あまり匂いがあるものは、嫌がられるかもしれませんが・・・。
私は小腹が減ったので、乗る直前にセブンイレブンで飲み物とポテトチップスを購入して車内で食べました。

バンコクからパタヤ バス バン

 

パタヤに着いてホテルへ

今回私達が泊まったのは、ホテルというよりコンドミニアムでした。
パタヤはたくさんのリゾートマンションがあるのですが、その一部を宿泊施設として貸しているんですよね。

パタヤ リゾートマンション

 

友達に会いにウォーキングストリートへ

ホテルに荷物を置いた後は、私と彼女の共通の友人がパタヤで働いているというので、パタヤの有名な繁華街があるウォーキングストリートへ行ってみました。

行きは、モタサイに乗って行きました。モタサイとは下の画像のように、バイクの後ろに乗る移動手段です。バイクタクシーですね。
しかも、私達は一台に二人乗りです。ちなみにヘルメットはなしです。
日本じゃ考えられないのですが、海岸線を駆け抜ける爽快感は怖くなければ、是非体験してみていただきたいです。

 

タイ モタサイ

 

パタヤは結構久しぶりだったのですが、このストリートは男性の為にあるようなところですね。
普通のレストランもありますが、目立つのはクラブやおそらく風俗系のお店です。
セクシーな女性がくねくね踊っていたり、店の前で呼び込みをしていたりします。
しかし、さすがタイなので、男性か女性かはわかりませんね。

 

パタヤ ウォーキングストリート

 

さて、友達との再会についてですが、実は彼は私の親友の元彼なんです。
彼はトルコ人でシドニーに住んでいて、オーストラリアの永住権も取得したのですが、なぜかいつのまにか、パタヤでトルコ人にありがちな(笑)ケバブショップを開いていました。

ちなみにウォーキングストリートだけでも、何軒かケバブショップはありました。

 

f:id:akabeko_qp:20181010035608j:plain

 

私は二人が付き合っている時にシドニーに遊びに行ったのもあるのですが、二人が日本に来たこともあるので、彼にも思い出があります。
ケバブ以外にもいろいろとご馳走してもらいました。タイでさつまいもは珍しいみたいですね。

f:id:akabeko_qp:20181009235537j:plain


せっかくなので、記念にツーショットを1枚取らせてもらいました。

 

この夜は、ひさびさに再会できたことがとてもうれしかったですね。
また、いつ会えるかわからないですが、会えない距離ではないので、次の再会を楽しみにしようと思います。

 

おまけの猫ちゃん

猫 飼い猫 タイ

 

続きを読む

2017年NEWオープン バンコクで24時間オープンのレトロなミュージアム&カフェ バーンバンケーン

 

バンコク カフェ 新しい

 

2018年のゴールデンウィークはバンコクで、タイ人の親友と過ごしました。

前回、アユタヤの近くにある彼女の両親の家から帰った後、彼女が新しくできた素敵な場所へ連れて行ってくれましたので、ご紹介したいと思います。

  

www.akabekoqp.com

 

www.akabekoqp.com 

 

 

  • 2017年オープン、レトロなミュージアム&カフェ
    • 場所
    • 営業時間
    • 入場料
  • バーンバンケーンの内部をご紹介
    • プミポン前国王の展示館
    • コカコーラミュージアム
    • 広場にはツリーハウスやクラシックカー
    • 昔の商店街を再現
    • とてもオシャレでくつろげるカフェ
    • まとめ

 

2017年オープン、レトロなミュージアム&カフェ

 

昨年オープンしたばかりのバンコクにある、ノスタルジックな雰囲気のあるレトロな博物館とおしゃれなカフェがあります。
ここは、日本人にはまだそんなに知られていないようです。

 

Baan Bangkhen バーンバンケーン

昨年オープンしたばかりのヴィンテージ風のミュージアム&カフェとなっています。

フードコートもあるようです。

 

場所

バンコクの中心地より北にあり、チャットチャックマーケットから割と近いです。
タクシーを使うと少し遠いので、BTSのモーチット駅(Mo chit)からタクシーかGrabを使うとよいと思います。この駅はタクシーがたくさん止まっていますので、安心です。

 

 

営業時間

もうすでにおわかりのように、24時間営業となっています。
すごいですよね!思い立ったらいつでも行けますよー。

サイトはなく、facebookのページのみです。

https://www.facebook.com/baanbangkhen/

 

入場料

20バーツ

 

20バーツ取られますが、代わりにクーポンがもらえ、ペットボトルの水が無料になるか、レストラン等で20バーツの割引券として使うことができます。
実質無料みたいなものですね。

 

f:id:akabeko_qp:20181003021310j:plain

 

バーンバンケーンの内部をご紹介

入り口からレトロな雰囲気を醸し出しています。
順番に中をご紹介したいと思います。

タイ バーン・バンケーン

プミポン前国王の展示館

まず右側の建物には、2016年に亡くなったプミポン前国王に関連する写真やいろいろな品が展示されています。

こちらに入る時は、靴を脱ぎます。

 

余談ではありますが、プミポン前国王がお亡くなりになった時は、私がちょうどバンコクにいる時でした。車の中で友達が泣きながら運転していたのが、とても印象的でした。
それぐらい国民に愛されていた王様なんだということを痛感しました。

 

プミポン国王 ワチラロンコン

タイ 国王 写真

コカコーラミュージアム

ここを作ったオーナーが集めたらしいコカコーラグッズのコレクションです。
かなりの数があって、特別コカコーラグッズ好きでもなくても、なかなか面白いです。
まあ、よくこんなに集めたなあと感心するぐらいです。

 

コカコーラ 博物館

タイ コーラ 限定

コカコーラミュージアムの入り口

 

タイ ヴィンテージ

コカコーラ ボトル アルミ

コカコーラ マグカップ お皿

コカコーラ 白クマ ベア

コカコーラ 限定ボトル

コカコーラ Xmas サンタクロース

コカコーラ クリスマス サンタ

コカコーラ ヴィンテージ 限定品

コカコーラ スワロフスキー

コカコーラ ビン 限定

コカコーラ 限定グッズ

 

広場にはツリーハウスやクラシックカー

ミュージアムを出て進むと、すぐに広場に出ます。
そこにはツリーハウスやクラシックカーが置いてありました。

ツリーハウスの上にも上がることができます。

 

ツリーハウス ログハウス

クラシックカー ヴィンテージカー

 

昔の商店街を再現

広場の右側には、タイの昔の商店街をそのまま再現しているそうです。
オープンして、まだ1年ちょっとではありますが、しっかり古い建物の雰囲気を表現していました。
 

タイ 商店街 アイロン

 

日本にもこういった古い町並みを再現した博物館はあると思いますが、ほとんど触ったりできないと思います。ここは結構触れることが可能です。
もちろん、ガラスケースに入ったものは、触れることができませんが、下の写真のイスには座っても構いません。

 

タイ 商店街 昔

 

昔の美容院?理容室を再現しているようです。

 

タイ 美容院 理容室

タイ 薬局 薬

昔の薬局ですね。
これは外のパッケージのみなのでしょうか・・・。
なんとなくのイメージですが、怖い薬も売ってそうです。

 

バンコク ドラッグストア

 

昔の学校の教室ですね。
そんなに日本と変わらなさそうです。

 

タイ 小学校 中学校

タイ タバコ

タイ ミロ ドリンク

タイ 水筒 ポット

 

とてもオシャレでくつろげるカフェ

商店街の反対側にカフェの建物があります。
夜遅い時間にも関わらず、大学生ぐらいの子達が多く、勉強をしている人が多かったです。24時間営業だし、くつろげるので、私も家の近くにあったら絶対通ってそうです。

 

バンコク おしゃれ カフェ

タイ オシャレカフェ 深夜

 

たくさんのベアブリック、しかも特大サイズが飾られていました。
マニアにはたまらないのではないでしょうか。

 

ベアブリック 70cm ペコちゃん


たまたまだとは思いますが、カフェでお茶を飲みながら会話を楽しむというより、みなさん何か作業している感じでした。写真を見ても雰囲気がわかりますよね。

 

バンコク オシャレカフェ 24時間営業

 

さて、入場料として払った20バーツ分のクーポンを使う時がとうとうやってきました。
カフェでボトルの水に交換することもできますが、私達はデザートを注文しました。
二人でシェアして、おしゃべりを楽しみました。

 

パンケーキ イチゴソース アイス

 

まとめ

バンコクにできた、ヴィンテージ風のミュージアムやカフェはやはり24時間オープンというのがすごいですよね。時間ができたらいつでも行けるので、オススメですよ。
バンコクリピートの方はいかがでしょうか。

今は交通の便があまりよくありませんが、2020年開業を目指して、モーチット駅からグリーンラインがオープンする予定です。それができると、ここバーンバンケーンへも電車で行きやすくなるそうです。

 

 

続きを読む