まぬけのこあし

旅が大好き、食べることも大好き!2017JGC修行 ときどき空マイラー&陸マイラー

まぬけのこあし


第2回JGC修行 JALビジネスクラス 成田~クアラルンプール搭乗記

スポンサーリンク

クアラルンプールKLタワー
みなさん、こんにちは。

先日、あかべこは第2回目のJAL JGC修行に行ってまいりました~。

行き先はクアラルンプールです。 

私の修行予定について、詳しくは過去の記事をどうぞ!

www.akabekoqp.com

めでたく人生初のJAL国際線に搭乗

プロフィールにも書いてあるのですが、まあまあ海外には行ってる方だとは思うのですが、今まで日系の国際線に一度も搭乗したことがありませんでした。

今回修行がきっかけですが、初めてJALの国際線に乗ることになり、乗る前からワクワクしておりました。

JALサクララウンジのサテライト側へ

前回、カタール航空搭乗の際は、本館を利用したので、今回はサテライト側にあるサクララウンジを利用してみました。前回は、最終便に近い時間帯だったのですが、ハワイ便があるせいか、家族連れでかなり混みあっていました。

成田空港サクララウンジ入り口

クアラルンプール行きは11時20分発だったのですが、9時半過ぎにラウンジに入り、奥の方の席は10時頃にはガラガラでした。

あと時間帯なのでしょうか、割と一人の方が多く、とても静かでした。

サクラウンジの中のソファ

ビジネスクラスラウンジ

眠気覚ましに、まずは1杯。

ラウンジの中でコーヒーを飲む

普段朝ごはんを食べない私ですが、せっかく来たので少しいただきました。

メゾンカイザーのクロワッサン、トマトクリームスープ、アップルジュースです。

余談ですが、あかべこは小さい頃からこの透明なりんごジュースが好きです。

サクララウンジ内で朝食

いよいよ搭乗開始

ほどほどにお腹もいっぱいになり、84番搭乗口より搭乗開始です。

JALビジネスクラス搭乗開始

JAL SKY SUITEⅢレポート

今回私がお世話になった席は、一番右の列の10Kです。

マレーシア線の座席は、JAL SKY SUITEⅢです。

JAL SKY SUITE Ⅲ(シート) - JAL国際線

真ん中のブロックはあまり座っている人がいなく、比較的空いていました。

JALビジネスクラスの座席はフルフラット

JALスカイスイート3

斜めの作りなので、他からの視界が全く気になりません。

f:id:akabeko_qp:20171004012945j:plain

座席にはマッサージ機能もついています。

ビジネスクラスの座席はマッサージ機能付

身長150cmの私でこんな感じです。大柄の人だとちょっと狭いですかねー。

JALビジネスクラス座席とモニタースリッパに、靴べらが入っていたのが日系の航空会社らしいなと感じました。

ビジネスクラス用スリッパと靴べら

窓側に小さい収納扉があり、開けてみると内側が鏡になっていました。

降りる前にちょっとメイクを直したい時など、女性にうれしい作りだと思いました。

鏡付きの収納扉

いよいよ出発です!

成田~クアラルンプール間は、約7時間のフライトです。

日本とマレーシアは時差が1時間しかなく、行きは昼間に移動するので、あまり寝る必要がないかなと思いました。

フライトマップ

早速、座席の横にあるコントローラーを使ってみます。

こちらは前回乗ったカタール航空A380と同じコントローラーでした。 

www.akabekoqp.com

f:id:akabeko_qp:20171004025428j:plain

ビジネスクラスコントローラー

f:id:akabeko_qp:20171004031121j:plain

f:id:akabeko_qp:20171004031057j:plain

映画館で見よう、見ようと思っていて、結局見れずじまいだった、「LA LA LAND」があったので、早速見ることにしました。

ララランド映画

JALビジネスクラス機内食「BEDD」

JALの機内食は、世界中で一番贅沢なレストランというコンセプトの「BEDD」です。

"BEDD" 空の上に、特別なレストランをつくりました。 - JAL国際線

f:id:akabeko_qp:20171004032821j:plain

JAL機内食BEDD

食前酒に、白ワインをオーダーしました。

2段目のウッドサイド・パークというソーヴィニョンブランで、とても飲みやすく、結局続けて3杯飲んでしまいました^ ^

f:id:akabeko_qp:20171004033336j:plain

JALオリジナルあられミックスと共に。亀田製菓だから間違いない!

白ワインとJAL特製あられミックス

メニューはこんな感じで、和食と洋食が選べます。

JAL機内食BEDD

和食と洋食のどちらか選択が可能

往路のみ、事前に機内食の予約ができたので、私は和食を予約しておきました。

和食は湯島にある、「くろぎ」のオーナーシェフが監修しています。

鶴の箸置きが、JALらしさを感じます。

赤い鶴の箸置き

ボックスの中身はこんな感じです。

茜空という前菜の盛り合わせで、見た目にも食欲を掻き立てます。

エビのマヨネーズソースやふぐ

メインは、和風牛タンシチュー、鮭味噌漬けです。

なんと、ご飯は機内で炊きたてです。

ご飯ももちろん美味しかったのですが、私が特に驚いたのは、お味噌汁です。

過去に乗った、デルタ、エティハド、カタール航空の日本発ビジネスクラスの和食を食べたことがありますが、お味噌汁はあまり美味しくありませんでした。ある航空会社は出てきた時に、ぐつぐつと煮立っていました(笑)私の中でそういうイメージだったので、機内で味噌汁は難しいのかなと、勝手に思っていました。それが、今回のJALでいい意味でイメージを覆されました。まだANAには乗っていませんが、さすが日本の航空会社だなと思いました。

JAL機内で炊きたてのごはん

デザートは、水羊羹でした。

甘さ控えめで、美味しくいただきました。

水羊羹と緑茶

映画を見終わった後、やはり少し寝ることにしました。

そして到着前に、おにぎりかアイスクリームのサービスがありました。

私はアイスとCAさんに勧められるがままに、ハーブティをいただきました。

ちなみに、途中でお腹がすいたら、JALオリジナルのカップ麺、「ちゃんぽんですかい」、「うどんですかい」、「そばですかい」がいつでも頼めます。

ハーゲンダッツバニラ味とハーブティ

そろそろクアラルンプールが近づいてきました。

7時間はあっという間です。

クアラルンプール付近の地図

ビジネスクラスは入国時にプレミアレーンの利用が可能

到着前にこちらの用紙をいただきました。
入国審査で優先レーンを利用可能になるそうです。
こちらはファーストクラス、ビジネスクラスの専用レーンとなっていました。

ビジネスクラス専用優先レーン利用チケット

クアラルンプール空港プレミアレーン

まとめ

私にとって、初のJAL国際線の上、初JALビジネスクラスでした。

上にも感想を書きましたが、やはり和食のクオリティが高かったです。

特にご飯と味噌汁は、他を秀でていますね。洋食も美味しそうですが、次に乗っても、つい和食を頼んでしまいそうです。