まぬけのこあし

旅が大好き、食べることも大好き!2017JGC修行 ときどき空マイラー&陸マイラー

まぬけのこあし


スペイン、モロッコに行ってきました⑮【リサニで地元のスークを体験 2日目プライベートツアー】

f:id:akabeko_qp:20171210024948p:plain

みなさん、こんにちは。
前回、モロッコ砂漠ツアーのご紹介させていただきました。
本日は、プライベートツアーの2日目となります。

 

www.akabekoqp.com

 

プライベートツアー2日目

 

2日目の予定
  • 朝食後、メルズーガを出発。テントから砂漠の入り口までらくだで戻ります。
  • リサニでスークを見学。
  • 断崖絶壁のトドラ渓谷にて休憩。バラの谷でショッピング。
  • アイトベンハッドゥのホテルに宿泊。

朝食後、メルズーガを出発

また、パンばかりの朝食です。
カステラに似たようなものやクレープもありました。
はちみつをかけて食べると美味しいです。

f:id:akabeko_qp:20171210033030j:plain


本日も快晴!旅行には最高のお天気です。

f:id:akabeko_qp:20171210034511j:plain

まずは、メルズーガからリサニに向かいます。
 



リサニの近くで、モロッコの庭園に寄ったのですが、残念ながらどこか詳しく覚えていません。

f:id:akabeko_qp:20171210040221j:plain

庭園を出ると広場に出ました。
写真を撮っていると、子供達が寄ってきてGo Proに興味を持っていたので、一緒に写真を撮りました。

f:id:akabeko_qp:20171210220535j:plain

リサニでスークを見学

リサニでは週3で開かれるスークを見学しました。(日、火、木)
スークとは、市場のことです。

行く前は、フェズで見たようなメディナと同じような感じかなと思っていましたが、
全然違いました。観光客向けでは全くなく、地元の人が買いにくる市場でした。予定があえば、モロッコの生活が垣間見える、とてもオススメの場所です。

リサニでは、オマルさんというベルベル人が案内してくれました。
オマルさんは、すごく気さくな方で誰だとは分からないのですが、日本の芸人さんみたいなノリの良い方でした。

 

f:id:akabeko_qp:20171210215635j:plain


地元の生活雰囲気を感じることができます。
タイの地方の市場なども行ったことがありますが、もっとインパクトがある市場でした。日本とは全く違う生活スタイルです。

f:id:akabeko_qp:20171210221014j:plain


いろいろなスパイスがたくさんあります。
モロッコ料理は辛くありませんが、タジンなどに使うのでしょうか。

 

f:id:akabeko_qp:20171210221055j:plain

f:id:akabeko_qp:20171210221100j:plain

f:id:akabeko_qp:20171210221106j:plain

タジン鍋です。
モロッコ料理にはかかせません。

f:id:akabeko_qp:20171210221107j:plain

更にカルチャーショックを受ける場所がたくさんありました

スークも日本とは全然違う雰囲気で圧倒されましたが、この後、もっとカルチャーショックを受けるような場所がたくさんありました。

まずはコチラ!

見てください、たくさんのドンキー(ロバ)が!!

f:id:akabeko_qp:20171210222400j:plain

このロバたちは荷物を運ぶ役割を担っているそうです。
モロッコの生活にかかせない動物です。

 

f:id:akabeko_qp:20171210222733j:plain

f:id:akabeko_qp:20171210222406j:plain

f:id:akabeko_qp:20171210223037j:plain

 

近くにいたおじさん達。何だかとても楽しそうです。

 

f:id:akabeko_qp:20171210223117j:plain

友人は無理やり一緒に写真を撮ることに(笑)
めっちゃ、楽しそうです!

 

f:id:akabeko_qp:20171210223340j:plain

 

まだまだ、カルチャーショックな体験は続きます。

 

f:id:akabeko_qp:20171210224657j:plain

 

まずは、たくさんの牛です。
ここでは牛を売っているそうです。
オマルに聞いたら、別に食べるのではなく、飼うそうです。

f:id:akabeko_qp:20171210224814j:plain

f:id:akabeko_qp:20171210224806j:plain

f:id:akabeko_qp:20171210224808j:plain

 

次は羊さんです。
こちらも売りに出されています。

 

f:id:akabeko_qp:20171210225054j:plain

f:id:akabeko_qp:20171210225109j:plain

f:id:akabeko_qp:20171210225112j:plain

 

こんなにたくさんの羊にふれあえるのも、なかなかありません。
動物園とは違う雰囲気です。

 

f:id:akabeko_qp:20171210225325j:plain

 

にわとりやうさぎも売っていました。

 

f:id:akabeko_qp:20171210225520j:plain

 

f:id:akabeko_qp:20171210225445j:plain

 

ほんの少しですが、バブーシュなどの私達向けのおみやげも売っていました。
私はリサニで、パシュミナのストールを買いました。値下げ交渉して、なんとか100ディルハムで購入。(1000円ちょっとでした。)楽天とかで値段をチェックしましたが、パシュミナって結構高いんですね。

 

f:id:akabeko_qp:20171210230000j:plain

 

モロッコ料理によく使われているオリーブ。

 

f:id:akabeko_qp:20171210230318j:plain

 

リサニのスークはいかがでしたでしょうか?
行く前は、特に期待していた場所ではありませんでしたが、カルチャーショックなことばかりで、とても楽しかったです。
あんなにたくさんのロバを見たことはありません。
ちょうどスークのタイミングにあたって、ラッキーでした。
モロッコもカサブランカなどは、都市化が進んでいるようですが、こういった昔ながらの雰囲気は、ずっと残っていてほしいなと思います。

 

続きを読む

スペイン、モロッコに行ってきました⑭【念願のラクダに乗ってサハラ砂漠を歩いてみた】

f:id:akabeko_qp:20171210023847p:plain

みなさん、こんにちは。
モロッコプライベート砂漠ツアーの続きとなります。

本日はいよいよ、ラクダに乗ってサハラ砂漠を移動します。

 

www.akabekoqp.com

www.akabekoqp.com

 

  • いよいよ日没にあわせ、サハラ砂漠ツアーに出発
    • 思ったよりも乗りごこちの良かったラクダ
    • テントに到着
    • 夕食タイム
    • 寝ながら満点の星空を見る
    • サハラ砂漠の美しい朝日を見る
    • 再び、ラクダで砂漠の入り口まで戻る
    • まとめ

 

いよいよ日没にあわせ、サハラ砂漠ツアーに出発

マップにあるホテルから出発し、左下にあるBosso campに向かいます。
砂漠なのでルートが出ませんでした。
距離的には大したことないですが、ラクダでのんびりと1時間ぐらいかけて向かいます。ここで、ドライバーのバカとは一旦お別れです。(何度も言いますが、バカは本当の名前ですのであしからず。)

 

私達がお世話になったラクダです!
そして隣で一緒に写っているモハメドさんが、私達を先導してくれた方です。
彼はベルベル人です。モロッコは、アラブ人とベルベル人がほとんどを占めています。

f:id:akabeko_qp:20171208230626j:plain

思ったよりも乗りごこちの良かったラクダ

いろいろな方のブログを見て、ラクダにずっと乗っているとお尻や股が痛くなったっていう方が結構いたのですが、私達はそんなことがなく快適でした。私は飛行機に長時間乗っていると、お尻がすぐに痛くなってしまうタイプなので、少し心配していたのですが、平気でした。

坂になっているところは、しっかりつかまっていないと揺れるので、振り落とされるかもしれませんが、それ意外は片手でも全然余裕でした。

f:id:akabeko_qp:20171208235407j:plain

GoPro Hero6でほとんど撮っています。
乗っている時は、こういったGoPro用のハーネスをつけて乗りました。

実際購入したのは、使わないものもあるかもしれないけどいろいろ入ってお得なので、
試しに下記のアクセサリーセットを購入しました。

 

途中でモハメドに写真を撮ってもらいました。
気をつかって何度か止まって話しかけてきてくれます。

f:id:akabeko_qp:20171209011400j:plain

まさにサハラ砂漠にいるぞ!っていう写真です。
私のラクダは、「早くしてよ~。」と言いたいような・・・。

 

f:id:akabeko_qp:20171209005636j:plain

日没が近いので、少しずつ暗くなっています。
ちなみにラクダさん達は、私達の1泊分の荷物も持ってくれています。手すりの部分にひっかけてあります。重くて申し訳ないような気もしました。

f:id:akabeko_qp:20171209010326j:plain

 

砂漠では、タイで購入したパンツが履き心地と雰囲気と共にぴったりです。
少し暗くなってきて、幻想的な雰囲気を醸し出しています。

 

f:id:akabeko_qp:20171209010640j:plain

テントに到着

私達が泊まったテントに到着です。
ベッドだけ置いてある簡易的なテントです。
着いた時は、部屋の明かりもありましたが、夜になると電気が消えてしまうので、懐中電灯はあった方がいいと思います。
そんな私はおバカなことをやらかしまして・・・。先程言った様に、1泊分の荷物だけ持ってきているのですが、前の日に友人にリヤドで、「私、こんな懐中電灯持ってきたよ~。」って見せてたんです。そのまま、記憶喪失になり、大きい方の荷物の中にしまっていました(笑)仕方がないので携帯にある懐中電灯を使いました。
ちなみにトイレは簡易的なものですが、ちゃんとありました。

f:id:akabeko_qp:20171209014648j:plain

夕食タイム

今夜はキャンプなので、他の人達と一緒に夕食です。
日本人はいませんでした。

スープや野菜を煮たもの、ビーフタジン、パン、フルーツが出てきました。
飲み物はもちろん、ミントティーです。

f:id:akabeko_qp:20171209015407j:plain

夕食が終わったら、みんなで外に出てキャンプファイヤーです。

f:id:akabeko_qp:20171209015816j:plain

音楽と共に、突然ベルベル人の1人が踊りだしました。
これ、お酒を飲んでいたらもっと踊る人がいそうだよなって思いました。
自分かもしれませんが・・・。

 

f:id:akabeko_qp:20171209020312j:plain

寝ながら満点の星空を見る

この後、外で星空を見ようと思ったら、モハメドが案内してくれました。
床にひくブランケットや毛布も持ってきてくれて、3人で川の字になって、寝ながら満点の星空を眺めました。もう何も考えないで、ひたすら星空を眺めていました。
周りも本当に静かで、まるで私達だけしかいないような気になります。
星空は残念なことに写真で見ても、実際に見たものとは全然違います。
途中で何度か、流れ星を見ました。でも、3度願い事を言うのはなかなか難しいですね。
言葉では言い表せないぐらい素晴らしい景色ですが、11月中旬の夜は冷え込んできますので、星空を十分堪能したら、テントに戻りました。

サハラ砂漠の美しい朝日を見る

翌朝はサハラ砂漠の朝日を見るために、早起きしました。
砂を登るのは結構体力が要ります。
足は砂の中に埋もれてしまうので、上に登るまでなかなかハードでした。

f:id:akabeko_qp:20171209022448j:plain


自分達のテントがあんなに小さく見えます。
それぐらい上に登りました。

f:id:akabeko_qp:20171209022734j:plain

上に登ってしばらくすると、朝日が昇ってきました。

f:id:akabeko_qp:20171209024100j:plain

とにかく美しい景色に感動です。
ただ、見ていたい、そんな景色です。
大自然の素晴らしさを感じます。

f:id:akabeko_qp:20171209024155j:plain

 

そして愛を語り合うカップルたち(笑)

 

f:id:akabeko_qp:20171209024204j:plain

 

再び、ラクダで砂漠の入り口まで戻る

朝日を堪能したら、テントに戻って身支度をして、またラクダで昨日来た方向に戻ります。天気が良くて、風もなく気持ちが良かったです。

f:id:akabeko_qp:20171209025229j:plain

f:id:akabeko_qp:20171209025225j:plain

f:id:akabeko_qp:20171209025235j:plain

f:id:akabeko_qp:20171209025238j:plain

また1時間近く乗り、元の場所に戻って朝食をいただきました。
朝食をとった所がホテルになっていて、シャワーも浴びることができました。

 

まとめ

以上、サハラ砂漠ツアーはいかがでしたでしょうか。
モロッコに来たら、サハラ砂漠は絶対にオススメです!
この雄大で美しい景色は、日本では決して体験することができないでしょう。
ベルベル人もとても優しくて気さくでした。

改めてブログを書いていて、また絶対に行こう!と思う、そんな日になりました。
今度は砂漠で3日ぐらい滞在したいですね。

 

続きを読む

【PONEY】ついにソラチカカードが復活!今から陸マイラーを始める方に絶対オススメ!

f:id:akabeko_qp:20171207003726j:plain

みなさん、こんにちはあかべこです。

本日は陸マイラー界にはうれしい、ソラチカカードの案件復活のご紹介です!
かなり長い間姿を消していた、「ANA To Me CARD PASMO JCB」ですが、

ポイントサイト「PONEY」でカード発行のみで、480,000pt(4,800円相当分)獲得できます。

 

陸マイラー必見ソラチカカードとは?

 

ポイントサイトで、たまったポイントをANAマイルに交換するために絶対に必要なクレジットカードとなっています。(0.9倍の換算率です)
毎月20,000Pが18,000マイルになり、年間216,000マイルがたまるという、まさに夢のようなカードとなっています。陸マイラーには必須のカードとなっています。
これから陸マイラーをはじめようと思っている方や、陸マイラーは始めたけど、まだソラチカカードを作っていないという方は是非、この機会に申し込んでみたらいかがでしょうか。

 

www.akabekoqp.com

 

まずはPONEYにログイン

ポイントサイトPONEYにログインします。
まだ、PONEYの会員になっていない方は、下記のバナーから会員登録してください。
会員登録は無料で紹介ポイント150,000pt(150円分)がもらえます。

PONEYは、おかげさまで10周年!! ポイントを貯めて、交換手数料無料で現金やギフトカードをGET!

 

www.akabekoqp.com

 

ソラチカカードの申し込み方法

PONEYのトップページにあるタイムセールにあります。

詳細を見るをクリック。

※現在タイムセールから移っています。
検索窓に「ソラチカ」と入力すれば出てきます。

f:id:akabeko_qp:20171207012333j:plain

しっかり、「ソラチカも対象!」となっていますね。
この案件で、ANAマイルに交換すると4,320マイル獲得できます。
条件は、カード発行のみなので、とても簡単です。

f:id:akabeko_qp:20171207013227j:plain

カードを発行したら、JCBのキャンペーンも忘れずに登録

ソラチカカードに関するキャンペーンだけ記載します。

  1. 対象期間中に、カード発行+メールアドレス登録で、ANAマイルと交換可能なOki Dokiポイント400ポイント(1,200マイル相当)をプレゼントします。

    f:id:akabeko_qp:20171207014942j:plain

  2. カード発行後、「10マイルコース」に新規入会&MyJチェックに登録された方に、ANAマイルと交換可能なOki Dokiポイント500ポイント(1,500マイル相当)をプレゼントします。

    f:id:akabeko_qp:20171207015912j:plain

    My JチェックとはオンラインWEB明細サービスのことです。
    会員専用WEBサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」でカードご利用明細を確認できます。カードご利用代金明細書は送付されません。当月のお支払い内容が確定すると、ご利用明細確定を、Eメールアドレスにご案内します。

    10マイルコースとはOki Dokiポイント1ポイント=10マイルで交換できてマイルが貯まりやすい。
    マイル移行手数料は、毎年4月1日から翌年3月31日の期間に一度でも交換すると5,000円(税別)がかかります。
    なので、使わない方は、翌年からは5マイルコースに変更しておきましょう。これなら移行手数料はかかりません。

  3. 支払い名人の登録で、1,500円キャッシュバック
    期間中にキャンペーン参加登録したANA JCBカードで新規に「支払い名人」に登録のうえ、「支払い名人」で合計5万円(税込)以上利用すると、もれなく1,500円キャッシュバック!(2017年9月30日(土)時点で「支払い名人」未登録の方が対象となります。)

    f:id:akabeko_qp:20171207021336j:plain

  4. 「支払い名人」の登録を5万円以下に設定したANA JCBカードで、対象期間中に合計5万円(税込)の利用を1口として、抽選で200名様に10,000円キャッシュバック!

    f:id:akabeko_qp:20171207021828j:plain 

3,4番に関しては、キャッシュバックとなるので、ご自信の判断でやってみてください。

また上記とは別に、カード申し込みで通常ボーナスマイルがプレゼントされます。
ソラチカカードは、1,000マイルもらえます。

f:id:akabeko_qp:20171207022440j:plain

もう500マイルゲットしたいあなたにはマイ友プログラムをご紹介

ANAカードには、「マイ友プログラム」という紹介制度があります。
ソラチカカードの場合は、紹介者、申込者共に500マイルずつもらえます。
実は、ポイントサイトの申し込みとマイ友プログラムは併用可能です。

ご興味があれば、私の紹介番号を教えますので、お気軽にお問い合わせください。

 

www.akabekoqp.com

続きを読む

スペイン、モロッコへ行ってきました⑬【フェズ~イフレン~アズルー~メルズーガ 1日目プライベートツアー】

f:id:akabeko_qp:20171205033000j:plain

みなさん、こんにちは。
スペイン、モロッコ旅行の続きです。
旅行5日目の私達は、2泊3日のプライベート砂漠ツアーに出かけます。

 

www.akabekoqp.com

フェズからマラケッシュ着砂漠ツアー

 

1日目
  • モロッコのスイスとよばれるイフレンに立ち寄る。
  • 野生の猿と触れ合えるアズルーを系由しながら、アトラス山脈を通過。
  • 夕方、メルズーガ着。日没に合わせ、らくだツアーを出発。
  • サハラ砂漠のテントに宿泊

 

8時半頃、リヤドを出発です。
本日の最終目的地まで、約400kmです。

 

f:id:akabeko_qp:20171205215312j:plain

まずはフェズからイフレンへ 

フェズから、1時間半ぐらいドライブ後、モロッコのスイスとよばれるイフレンに到着しました。
夏は避暑地、冬はスキーが楽しめる場所だそうです。
スイスとよばれるように、モロッコというよりヨーロッパの街並みにきたような場所でした。

f:id:akabeko_qp:20171205220124j:plain

モロッコにいるのを忘れるような、モロッコの雰囲気とは全く違う街並みです。

f:id:akabeko_qp:20171205222217j:plain

f:id:akabeko_qp:20171205222404j:plain

そんな街並みを楽しみながら、子犬が3匹うろうろとしていました。
犬好きなので、もうかわいくて、かわいくて、しばらく遊んでいました。

f:id:akabeko_qp:20171205222155j:plain

f:id:akabeko_qp:20171205222333j:plain

f:id:akabeko_qp:20171205222655j:plain

 

イフレンからアズルーへ 

イフレンから車で少し南下したところに、アズルーという場所があります。
野生の猿に触れ合えるという場所です。

f:id:akabeko_qp:20171205223450j:plain

こんな普通の道路の向こうにお猿さんはいます。
おじさんが、えさの落花生を使って呼び寄せます。

f:id:akabeko_qp:20171205224813j:plain

少しずつ来ますが、結構びびりというか、こちらを警戒しています。
車も普通に通る場所なので、車が来るとサッと戻ってしまいます。

f:id:akabeko_qp:20171205225301j:plain

最初はちょっと怖かったけれど、えさをあげられるようになると楽しかったです。

f:id:akabeko_qp:20171206002345j:plain

その後、おじさんひいている馬に乗りながら、猿にえさをあげました。

f:id:akabeko_qp:20171206003427j:plain

この猿たちは、家族なのかな?
右の猿は小さかったので、子供のようでした。

f:id:akabeko_qp:20171206003543j:plain

f:id:akabeko_qp:20171206003439j:plain

f:id:akabeko_qp:20171206003950j:plain

そして、最後は馬に乗りながら記念撮影。
おじさんに言われるがまま、手をつないで撮影です。

f:id:akabeko_qp:20171206004016j:plain


馬から降りた時に、おじさんたちにチップをあげようと、お財布をガサガサやっていたら、なんと金額を請求してきました!
困った私はドライバーのバカに(名前です。詳しくは⑫に書いてあります)助けを求めてなんとか、大丈夫でした。ちょっとびっくりした出来事でした。

昼食タイム

ドライバーが案内してくれたレストランでの食事です。
このツアーは昼食だけは含まれていません。

私が食べたのは、ケフタタジンというミートボールと卵が入ったタジン鍋です。
味はトマトソースに近い感じです。
なかなか美味しかったです。

f:id:akabeko_qp:20171206013035j:plain

友人が食べたのは、ターキーの串焼きです。
トマトにサフランライスのようなものが詰めてありました。
ターキーを1串もらいましたが、食べやすくて美味しかったです。

f:id:akabeko_qp:20171206013039j:plain

飲み物は、コーラ。アラビア語です。
ここは観光客が主に来るようで、となりのドイツ人の団体が頼んでいたのでわかったのですが、モロッコには珍しくビールがおいてありました。

f:id:akabeko_qp:20171206013649j:plain

モロッコ料理には必ずパンがついてきます。

 

f:id:akabeko_qp:20171206013657j:plain


アトラス山脈を越え、メルズーガへ

昼食を終えた私達は、さらに南下しアトラス山脈をドライブしながら、サハラ砂漠のあるメルズーガを目指します。

 



こんな感じの道を走ってきました。
まさに山の間を走っています。モロッコならではの景色です。
モロッコに来て思うのは、空がとにかく美しい。
まさに、モロッカンブルーとでもいうのでしょうか。
雲1つない上に、青の濃さが違います。

f:id:akabeko_qp:20171206020317j:plain

途中で停まったところ。
落ちたら確実に終わります。
でも見るだけは絶景です。

f:id:akabeko_qp:20171206021326j:plain

そしてひたすら山道をずっと走ります。

f:id:akabeko_qp:20171206021714j:plain

ようやく、日没前にメルズーガに到着しました。(下記は翌朝の写真です)
これから念願のサハラ砂漠らくだツアーのスタートです!

f:id:akabeko_qp:20171206022447j:plain

砂漠ツアーは写真多めで、長くなりますので本日はここまで!
素晴らしいサハラ砂漠の景色をお楽しみに!!

続きを読む

海外に行く時にネットはどうする?2ヶ国以上周遊でおすすめのWi-Fiルーター「jetfi」

f:id:akabeko_qp:20171130192919j:plain

みなさん、こんにちはあかべこです。
あなたは、海外に行く時にネットってどうしていますか?
方法はいろいろあると思いますが、どうでしょうか。

海外でネットにつなぐ方法

海外でネットにつなぐ方法はいろいろありますよね。

  1. フリーWiFi
    無料で利用できる点が最大のメリットですね。ただ、セキュリティ面には不安な点も。あまり使わないという人なら十分です。

  2. 海外用モバイルWi-Fiルーターをレンタル
    渡航先ですぐ使えるように設定された、小型Wi-Fiルーターをレンタルして利用する方法。渡航先によって値段は変わってきます。ルーター1台で複数の端末につなげられるので、仲間とシェアして使うことが可能です。

  3. 携帯会社の海外パケット定額
    NTTドコモなどの携帯会社が提供する、海外専用の「パケット定額プラン」。いつものスマホで、いつものように使うことができます。
    ただ、最大1日2,980円など、他の方法に比べて割高です。
    100ヶ国ぐらいで使用できるので、大体の国は問題ないかと思いますが、モロッコは対象外でした。

  4. 現地のSIMカードを購入
    SIMフリーの携帯を持っているのが条件となりますが、現地で購入したSIMをスマホに差し替えて使う方法です。他の方法に比べて割安です。ただし、SIMフリースマホを用意する、現地でSIMカードを手に入れる必要がある為、上級者向けです。

私が海外でネットにつなぐ方法

私が普段海外に行く時にネットはどうしているか?

f:id:akabeko_qp:20171204195048j:plain

答えは時と場合によって、変えているのですが、2番か4番です。
未だに、SIMフリー携帯(海外用)はIphone4sです。ちなみに日本ではAndroidです。

アメリカに行くときには、必ず現地SIMを使います。私が実際に使って安かったのは、T-mobileです。
前は1日2ドルとかでかなり安かったのですが、もう終わってしまったのかな・・・。ミネアポリスとアメリカではないですが、ミュンヘンでも購入したことがあります。
しかし、今確認したところ、T-mobileはツーリスト用の新しいプランを出したようです。30ドルで3週間で2GBまで使えて、電話もついています。(1,000分)電話はこんなにいらないけど、アメリカなら安いと思います。
私も2月にアメリカへ行く予定なので、こちらを試してみようかと思っています。

他には何度か、ZIP SIM(旧Ready SIM)を利用していました。T-mobileは安いのですが、ショップに行く必要があり、面倒な時はZIP SIMを事前にオンラインで購入して友人の家に送っていました。

zipsim.us

ちなみに今は、Amazonでも購入可能です。 
オンラインでも30ドルなので、金額は変わりません。
事前に受け取ることができるので、安心ですね。
下記はデータ通信専用です。他に通話が入っているものもあります。
ZIP SIMは、SIMを差すだけで、面倒な設定がいらず、すぐに使うことができます。

 

モロッコに行くときに使ったWi-Fiルーター

今回、モロッコに行く時に、ネットをどうしようかとかなり迷いました。
ほとんど自分達で移動しなければならないし、ガイドブックもあてにならないような場所だったので、ネットは必要だよね、と友人と話していました。

もし、カサブランカやマラケッシュの空港から入ったのであれば、空港でSIMはゲットできる情報はありました。しかし、私達は逆回りなので、途中の街中のショップでゲットする方法か、バルセロナの空港でOrangeのSIMカードを買って、モロッコではローミングする方法を考えました。しかし、後者のローミングする方法は、確かな情報もないし、高くつきそうだと思い、やめました。街中での購入は、元々きつきつな旅行プランだったので、途中で時間を割いている暇はないと、あきらめました。また、Amazonで買えるような海外SIMも調べましたが、モロッコは除外っていうのが多い!(泣)

モロッコがネック!レンタルWi-Fiが高い

やはり、今回の旅行は、レンタルWi-Fiが一番良い方法だと思いネットで探しました。
皆さんが知っているような、イモトのWi-FiやグローバルWi-Fiなど検索しましたが、スペインはともかく、モロッコがネックでした。
どこも、9日間で15,000円超える値段でした。これは高すぎだーと思い、どうしようかと悩んでいたところ、普段は見ないGoogleの検索の広告に気になるリンクが!藁にもすがる思いで、クリックしてみました(笑)

オススメはjetfi

今回見つけた、海外レンタルWi-Fiの会社はjetfiです。


料金プランを見ていただければわかると思いますが、キャンペーン中で安いです。
キャンペーンと言ってもかなり長くやっていると思います。


料金プラン

jetfiの価格プラン

jetfiの良いところ

プランは、アジア周遊プランとグローバル(世界周遊)プランの2種類だけ。
あとは、1日に使う通信容量によって値段が変わってきます。
使用できる国はこちらでご確認ください。
他の会社だと2ヶ国以上だと高くついてしまうことが多いのですが、jetfiは周遊プランなので、何か国か周遊する方には特にオススメです。

jetfiを実際に使ってみて

私も今回の旅行はスペイン、モロッコだったのでスペインはヨーロッパですが、モロッコはアフリカとなるので、通常だとエリアが異なり、先程説明したように、かなり高くなります。ですが、jetfiなら、グローバルプランでどちらの国もカバーできます。
ちなみに、9日間でスタンダードプラン(1日500MB)を選択して、5,652円でした。
こちらは、友人とシェアできるので1人当たり2.826円、1日当たり403円でした。
確かに移動中は動画とかは見ませんが、(当たり前か・・・)500MBあれば十分でした。ホテルのWi-Fiもあったので、300MBでも良かったかも・・・って思ったぐらいでした。

使い方はとっても簡単です。電源を入れると下記のような画面になるので、スマホやタブレットのWi-Fiをオンにして、画面のパスワードを入力するだけです。

f:id:akabeko_qp:20171204214647p:plain

jetfiの頑張ってほしいところ

jetfiの空港受け取りは、成田、羽田、関空の3つとなっています。(2017年12月現在)
専用カウンターはなく、ABCカウンターやQLライナーカウンターなどで受け取ることができます。
小包をそのまま渡され、中に説明書や本体が入っています。ポーチがついているので使いやすかったです。
ただ、返却は郵送のみとなっているので、どうしても返送料金が別途650円かかります。なお、先程記載した金額は返送料も込みの価格です。小包の中に、返送用のレターパックが入っています。帰国したら空港のポストから返却すればいいので、とっても簡単なのですが、空港で返却できるようになれば、もっと良いなあと思います。
ただ、それを踏まえても料金は安いです。
モロッコでも砂漠や山脈のような僻地でない限り、十分に使用できましたよ。
今後、海外で周遊をお考えの方や現地SIMはちょっと・・・という方、jetfiを検討してみてください。
おそらく、使う人がもっと増えれば空港にも専用カウンターができると思います!

続きを読む

スペイン、モロッコに行ってきました⑫【砂漠ツアーについて】

f:id:akabeko_qp:20171203002103j:plain

みなさん、こんにちは。
もう、12月に入って今年もあと少しですねー。
1年ってほんと早いなあとつくづく感じます。

本日は、スペイン、モロッコ旅行の5日目、私達の目的の一つである砂漠ツアーに出かけます。 

 

www.akabekoqp.com

モロッコの砂漠ツアーについて

モロッコの砂漠ツアーとは、世界3大砂漠の1つであるサハラ砂漠です。

サハラ砂漠とは?

アフリカ大陸北部にある砂漠で、氷雪気候の南極を除くと世界最大の砂漠となります。
数多くの国に及んでいます。

 

サハラ砂漠がある国
  • モロッコ, 西サハラ, モーリタニア, アルジェリア, マリ共和国, ニジェール, チュニジア, リビア, チャド, エジプト, スーダン

ちなみに、サハラという意味は、アラビア語で「砂漠、荒野」を意味するそうです。
なので、サハラ砂漠というと本来は少しおかしいこととなります。チゲ鍋と同じような感じですね。

 

砂漠ツアーを探す

もし、モロッコに行って砂漠ツアーに行きたいと思ったら、可能であればマラケッシュからの方がオススメです。
あなたが、全く英語はダメということであれば別ですが、マラケッシュなら現地に着いてから申し込んでも、早ければ翌日出発の砂漠ツアーに全然間に合いますし、安いです。マラケッシュを歩いていたら、何度か砂漠ツアーの勧誘をうけました。
日本から予約すると、かなり高いです。

私達も最初はマラケッシュで探していたのですが、2泊3日のツアーに行きたかったのと、マラケッシュは最後だったため、どう頑張っても日程が合いませんでした。
砂漠ツアーについては、この旅行で一番行きたいと思っていた場所だったので、ネットで調べまくりました。
日本人の方が行ってるのは、ほとんどがマラケッシュ発のツアーか、ワルザザードという場所まで自分達で行き、そこに日本人の方が経営している宿があるようなので、そこで砂漠ツアーに行ったという情報は見かけました。どれも、世界1周をしている方達ばかりなので、私達よりも時間に余裕はあると思います。

私達の砂漠ツアー


マラケッシュ発だと、どうしても無理だとわかり、途中から、フェズ発マラケッシュ着2泊3日ツアーというのがあるのを知りました。
ただ、そのツアーだとほとんどがプライベートツアーになるようで、金額もマラケッシュ発に比べ高くなります。
逆のマラケッシュ発フェズ着だと、マラケッシュで人数が集まりやすいので、比較的安くなるようです。
私達も、マラケッシュ発の値段を大体知っていたので、最初は高いなあと思って躊躇していました。ただ、最終的に私達にとって日程がぴったりなのと、私達2人だけなので他の人に気を使わなくて済むというのもあり、プライベートツアーに決めました。
ただし、1日目の夜だけ、サハラ砂漠のテントに泊まるので、その場所だけ他の人もいます。テントの部屋は私達だけでした。
金額はネットに記載がほとんどありません。ほとんどが、自分で問い合わせるしかありません。私達が行ったツアーにご興味があればお問い合わせください。

 

朝8時頃リヤドを出発、そして衝撃的なドライバーの名前・・・

私達が朝食を食べている時に、ドライバーが迎えに来てくれました。
彼と一緒に撮った写真が何枚かありましたので、紹介します。

f:id:akabeko_qp:20171203020834j:plain

彼は28歳で名前は・・・

.

.

.

バカでした。

最初、彼の名前を聞いた時、聞き間違いかと思いましたよ。
なんだか、名前を呼びにくいなあって思いました。

私の友人は、「バカさん」って呼ぶ?って言ってましたが、「さん」って何だよーってなり、私は何度かちゃんと(笑)「バカ」って呼びましたよ。言ってて、申し訳ない気持ちもあり、なんだか笑っちゃう自分もいて・・・。
アルガンオイルの店に行った時に、買い物が終わった後、トイレを探していたら、バカの友達らしき人に、「バカ?」(を探してるの?)って言われた時は、心の中で笑っちゃいました。
そんな、一生忘れられないであろう名前のドライバーと2泊3日の旅です。
ちなみに彼は、英語のみで日本語は全く話せません。ちょっとクセがあって、最初は聞き取りづらかったです。

そして車は、三菱のパジェロです。4WDといえば、パジェロです。車に興味があるので、バカに聞いてみたのですが、300万円くらいするそうです。
ちなみに、ガソリンの価格も調べてみましたが、1L100円くらいはしていました。
意外と高いなあと感じました。

f:id:akabeko_qp:20171203022152j:plain

フェズ発マラケッシュ着2泊3日砂漠ツアーの内容

1日目
  • モロッコのスイスとよばれるイフレンに立ち寄る。
  • 野生の猿と触れ合えるアズルーを系由しながら、アトラス山脈を通過。
  • 夕方、メルズーガ着。日没に合わせ、らくだツアーを出発。
  • サハラ砂漠のテントに宿泊
2日目
  • 朝食後、メルズーガを出発。テントから砂漠の入り口までらくだで戻ります。
  • リッサニでスークを見学。
  • 断崖絶壁のトドラ渓谷にて休憩。バラの谷でショッピング。
  • アイトベンハッドゥのホテルに宿泊。
3日目
  • アイトベンハッドゥを散策。ショッピング。
  • アルガンオイルのお店に立ち寄り。
  • アトラス山脈を通過しながら、マラケッシュに向けてドライブ。

悲しいことに、マラケッシュ到着日がマラケッシュで過ごせる唯一の日でした。
そのため、通常なら夕方17時過ぎに到着だったようですが、マラケッシュ到着を早めにしてもらえるよう調整していただきました。こういう所が、プライベートツアーの良い所ですね。
それでは、次回実際のツアーをご紹介したいと思います。

続きを読む

スペイン、モロッコに行ってきました⑪【フェズメディナ散策】

f:id:akabeko_qp:20171201002554j:plain

みなさん、こんにちは。
前回私達が宿泊したフェズのリヤドを紹介しましたが、本日はフェズのメディナをご紹介します。

 

www.akabekoqp.com

 

フェズのメディナについて

 フェズには、モロッコの多くの町と同じように近代的な新市街旧市街(メディナ)があります。新市街は道路も舗装され、国王の名がつくメインストリートには噴水があります。
メディナの入口の1つ、ブー・ジュルード門から旧市街となっています。9世紀に築かれたフェズ・エル・パリと呼ばれるメディナです。。メディナは1981年に文化遺産として世界遺産登録されていて、3,000もの路地があり、世界一複雑な迷路の町とも言われています。

そんな、迷路のような場所ですが、私達が宿泊したリヤドのオーナーから地図をもらい基本大通りを通っていけば、迷うことはありませんでした。
宿泊したリヤドがブー・ジュルード門の外だったので、そこを目指して戻れば問題ありませんでした。むしろ、マラケシュの方がそんな迷路の中の小路を入っていかないといけなかったので迷いました。

下の写真は、 リヤドから出たところです。こんな細い路地から、更に奥まったところにリヤドが転々としています。

f:id:akabeko_qp:20171202213718j:plain

メディナを歩いてみる

フェズのシンボル的な ブー・ジュルード門、通称ブルーゲートと呼ばれている所を基点としてぐるっと1周することができます。
いろいろな店があるので、見てまわると結構時間がかかります。


リヤドからブルーゲートに行く途中にATMがありましたので、参考までに記載しておきます。人通りも多いところなので、安心です。
 


まずはブルーゲートを目指して歩きました。
リヤドからは、そんなに遠くなかったのでわかりやすかったです。

f:id:akabeko_qp:20171202220127j:plain

ブルーゲートの近くには、いくつかレストランがありました。
レストランはどこも客引きがすごい!
友人が捕まっていました(笑)

f:id:akabeko_qp:20171202220448j:plain

ブルーゲートの裏側です。

f:id:akabeko_qp:20171202221655j:plain

 

こちらがブルーゲートの正面です。
これは、夕方から夜にかけた時間だったのですが、空がとても美しいですよね。

f:id:akabeko_qp:20171202221422j:plain

ブルーゲートで記念撮影をして、そこからメディナを散策しました。

f:id:akabeko_qp:20171202222050j:plain

モロッコのおみやげや洋服、食べ物などいろいろな店が集まっています。
見ているだけでも楽しいです。
日本語で声をかけてくる人もいますが、たまに「ニーハオ!」って言われます(笑)

f:id:akabeko_qp:20171202222139j:plain

f:id:akabeko_qp:20171202222324j:plain

モロッコといえば、タジン鍋です!
大きさもいろいろあります。日本でも何年か前にはやっていて、私も持っていますが、こんなにかわいくありません。

f:id:akabeko_qp:20171202222453j:plain

オレンジジュースの屋台があったので、買ってみました。
その場で絞りたてを作ってくれます。

f:id:akabeko_qp:20171202223840j:plain

最初は一人だったのに、途中から二人がかりです(笑)
オレンジを何個か使っていました。モロッコスタイルは、その場で一気に飲むそうですが、私達にはちゃんとプラカップに入れてくれました。プラカップの方が、清潔ですよね。

f:id:akabeko_qp:20171202223846j:plain

絞りたてのオレンジジュースはうまし!
飲みながら、引き続きメディナを散策です。

f:id:akabeko_qp:20171202224059j:plain

途中で見つけた。ストールのお店。
私は日本から持ってきていたのですが、友人は持っていなかったので欲しかったみたいです。翌日からは砂漠ツアーをひかえていたので、ちょうどよかったです。

f:id:akabeko_qp:20171202224559j:plain

おじさんと格闘しながら、なんとか購入しました。
ちなみに、このおじさんはアラビア語オンリーで、他は全くしゃべれませんでした。

f:id:akabeko_qp:20171202224724j:plain

この後、バブーシュを購入しました。
モロッコで有名なスリッパのような靴ですね。
私もモロッコに来るまで知らなかったのですが、内履き用と外履き用があるみたいですよ。バブーシュについては、マラケッシュでも購入したので、後ほど書きます。

最後に美味しいドーナツを見つけました。
日本のドーナツより一回り大きいので、友人と半分ずつにしました。
普段日本でドーナツはあまり食べませんが、素朴なドーナツでこれはまた食べたいぐらい美味しかったです。
あー、また食べたいなー!

f:id:akabeko_qp:20171202225055j:plain

フェズのメディナはいかがでしたでしょうか。
迷路のようなところと言ってましたが、あえて迷っても、遅い時間でなければ危なくないと思います。
ショッピングが好きな人なら、フェズは本当に面白い場所です。見ているだけでも楽しめますよ。
書いていて、モロッコが恋しくなっているあかべこでした!

続きを読む

海外のATMでキャッシングをする方法。スペイン、モロッコで実際に引き出してみた。

海外キャッシングのやり方


みなさん、こんにちは。
海外に行く時に使うお金ってどうしてますか?

あかべこは基本現地で、海外キャッシングをしています。
今回、スペイン、モロッコでもキャッシングをして過ごしました。

海外キャッシングをするメリットや注意点について

海外キャッシングとは、クレジットカードのキャッシング機能を利用して、海外のATMで現地通貨をそのまま引き出すことができるサービスです。
キャッシングという言葉を聞くと、一見抵抗があるかもしれませんが、1度利用するととても便利なサービスですので、とてもオススメです。

メリット

  • 安心で手軽
    ATMなら大抵の場所にあるので必要な時に、必要な分だけ引き出すことが可能です。空港などで事前に、多めのお金を両替しなくても安心です。

  • 為替レートがお得
    利用日のレートで換算されるのですが、両替のように上乗せレートがありません。海外キャッシングは交換手数料はなしです。ATM手数料のみで、為替レートも一番お得となっています。

  • 返済は自由
    クレジットカードなので、利用した分はショッピングと同様、翌月に一括返済ができます。ただし、キャッシングは金利がかかります。
    なので、私は帰国したらキャッシングの分だけ、早期返済しています。
    それにより、手数料の負担を減らすことができます。

デメリット

  • 1回あたりの利用額には上限がある
    利用者それぞれに決まった上限額があるので、設定された枠までは使用ができます。また、その国によっても違ったりします。ちなみにモロッコのATMは1度に引き出せる金額が、2,000ディルハムまでとなっていました。ただ、分けて引き出せば問題ないようです。
    私は、キャッシングの設定をあえて10万円に設定していますが、10万円もあれば十分です。高額の物を購入することになった場合は、大抵クレジットカードが使用できるからです。

  • キャッシングなので金利が高い
    私も普段、国内では利用しませんが、キャッシングの金利は高いです。大体18%~20%です。
    ただ、これはあくまでも実質年率ですから、翌月一括返済するのであれば、それほど気にすることはないでしょう。
    ですから、先程も書いたように帰国後、繰り上げ返済をするのがオススメです。
    毎回、繰上げ返済していますが、1週間~10日程なら大してかかりません。


海外キャッシングの方法

詳しくは、VISAのページやMasterCardのページを見た方が詳しくのっていますので、参考にしてください。

www.visa-news.jp

私が実際に使ったのでご紹介します

スペイン

Bankiaという銀行のATMです。
一番下の国旗がいろいろ書いてあるボタンを押します。

f:id:akabeko_qp:20171201041650j:plain

クレジットカードを入れます。

f:id:akabeko_qp:20171201041701j:plain

暗証番号4桁を入力します。

f:id:akabeko_qp:20171201041716j:plain

右側のWithdraw moneyの中から金額を選びます。

f:id:akabeko_qp:20171201041738j:plain

クレジットカードなので、Credit accountを押します。

f:id:akabeko_qp:20171201041743j:plain

明細書が必要であれば、Printedを押します。

f:id:akabeko_qp:20171201041747j:plain

クレジットカードの後に、現金と明細書が出てきます。

 f:id:akabeko_qp:20171201041752j:plain

 

モロッコ

モロッコは英語がないATMもあります。。
一部、マラケッシュで英語があるATMもありましたが、ほとんど、フランス語、アラビア語だったりします。
最初、フランス語で少し苦戦しました。
一番上のFRANCAISを選択しました。

f:id:akabeko_qp:20171201043421j:plain


見ずらくてすみません。
左上の、Retirer de l'argentを押します。

 

f:id:akabeko_qp:20171201043434j:plain

暗証番号4桁を押します。

f:id:akabeko_qp:20171201043439j:plain

引き出したい金額を選択します。

f:id:akabeko_qp:20171201043444j:plain

明細書が必要であれば、右のOUIを選択します。

f:id:akabeko_qp:20171201043447j:plain

これで無事に引き出し完了です。

f:id:akabeko_qp:20171201043449j:plain

言語が変っても、動作は基本的に一緒です。
暗証番号は忘れずに!
旅行中は、スペインで1回、モロッコでは国境を越えた直後、フェズ、マラケッシュ2回の合計5回程キャッシングをしましたが、何の問題もなく引き出すことができました。

 

まとめ

海外キャッシングについて、書いてみましたがいかがでしたでしょうか。
モロッコディルハムは、日本国内で両替ができません。一旦、ユーロなど他の外貨に両替して、モロッコでディルハムに両替なんてもったいないです。
こういう場所こそ、キャッシングの力を十分に発揮できると思います。
たとえば、香港やマカオのようにどこにでも両替所があるような場所だったらいいですが、ATMなら必要な時にいつでも引き出すことができるので、無駄もありません。
また、海外で多額の現金を持ち歩いていて盗難にあっても、ほぼ戻ってくることはありませんが、クレジットカードなら万が一、スキミングの被害にあっても免責されることが一般的です。(実は過去にスキミングの被害の経験があります。)
キャッシングなんて、借金しているみたいで嫌だと思う方もいるかもしれませんが、現金をたくさん持ち歩くよりずっと安全です。
帰国したら、すぐにカード会社に電話して、「海外キャッシングの分を返済したい」と伝えれば、その日のうちに返済することが可能です。
ちなみに、キャッシングを利用するのであれば、VISAかMasterですね。JCBはアジア以外あまり使えませんので。

続きを読む

スペイン、モロッコへ行ってきました⑩【フェズのリヤド Riad Saraをご紹介します!】

f:id:akabeko_qp:20171129030842j:plain

みなさん、こんにちは。
モロッコ旅行は盛りだくさんで、なかなか終わりません(笑)
まだまだ続きますので、引き続きよろしくお願いします。

www.akabekoqp.com

フェズのバスターミナルからはタクシーでリヤドへ

 フェズのバスターミナルからはタクシーで、リヤドまで向かいました。
地図にはRiad Yacoutとなっていますが、Riad Saraです。
 

Riad Saraをご紹介

フェズのリヤドは大体路地の中にありますので、たどり着くまでちょっとした迷路となっていますが、看板があるので大丈夫です。
今回も、Booking.comから予約しました。
ちなみに、公式ページを見ると部屋の詳細がわかりやすいです。

http://www.riadsarafes.com/

リヤドサラの中庭


モロッコのリヤドらしい、とても素敵な中庭です。

まずは、恒例のミントティーでのおもてなしです。
素敵な食器で気分が上がります。
この間に、宿泊者カードの記入をしました。

モロッコのミントティー


私達が宿泊した部屋です。
SUITE MEDERSAという部屋で、37㎡あります。
70ユーロ弱でした。

f:id:akabeko_qp:20171130005435j:plain

f:id:akabeko_qp:20171130010340j:plain

入って右側がベッドルームになっています。

f:id:akabeko_qp:20171130005908j:plain

天蓋つきのベッドルームです。

f:id:akabeko_qp:20171130010755j:plain

部屋に入ってすぐのリビングです。
こちらにもシングルサイズのベッドがあります。

f:id:akabeko_qp:20171130011025j:plain

バスルームです。
リビングより広いです(笑)

モロッコのリヤドのお風呂


フェズのリヤドのバスルーム


この後、リヤドのオーナーからフェズの地図をもらい、メディナについていろいろと教えてもらいました。このオーナーさんがとてもユニークな人でした。到着してから、オススメのレストランを聞いたら、このリヤドがオススメだよ!と自分のリヤドをすすめてきたので、チキンタジンをお願いしたのですが、食事の時間を20時とお願いしたら、「20時?20時1分?2分?」と言ってくるような面白いモロッコ人でした。

メディナとは?

メディナとは、旧市街のことで、人々の生活に欠かせない水場となる泉、広場、ハマム(浴場)、スーク(市場)、日用品店などの商業施設が造られ、その周囲に住宅が建てられます。

f:id:akabeko_qp:20171130013946j:plain

部屋の前から撮った写真です。
とにかくモロッコらしい素敵なリヤドでした。

f:id:akabeko_qp:20171130013554j:plain

翌日の朝ごはんです。

モロッコの朝食はパンと飲み物とヨーグルトなど、比較的質素な感じかもしれませんが、普段朝食を食べない私には十分でした。

f:id:akabeko_qp:20171208202756j:plain

 

フェズのRiad Saraはいかがだったでしょうか。
オーナーさんも面白いし、部屋も素敵でした。
メディナまでも歩いて、5分程で行くことができます。
次回は、食事前にメディナを散策したので、それについて書きたいと思います。

続きを読む

スペイン、モロッコに行ってきました⑨【CTMバスでシャウエンからフェズへ】

f:id:akabeko_qp:20171129013303j:plain

みなさん、こんにちは。
今、紅茶を飲みながらブログを書いているのですが、モロッコのミントティーが恋しくなっているあかべこです。
前回、「青い街シャウエン」をご紹介しましたが、5日目はシャウエンからフェズに移動します。

 

www.akabekoqp.com

 

シャウエンからフェズまでは国営バスCTMを利用

シャウエンからフェズの位置関係です。
バスだと、フェズまで4時間ちょっとかかりました。

バスターミナルの場所も記載しておきますね。
リヤドからは、歩いても10分くらいですが、アップダウンが激しい場所だったので、タクシーを頼みました。

CTMのチケットについて

バスチケットについては、ネットからも購入できます!・・・と言いたいところなのですが、実はできませんでした。一応サイトも貼っておきますね。

www.ctm.ma

右上で英語にできますが、何度やっても最後の決済でうまくいきませんでした。他の人の情報を見ても、うまくいった人があまりいないようです。友人もやってみましたが、無理でした。
ちなみに、私は海外のIPアドレスを使ってまで試してみたのですが、これも無理でした。しかし、シャウエン-フェズ間は人気路線だというのを見たので、これは絶対に事前に予約していきたいと思いました。

私が行ったCTMを事前に予約する方法

実は、合計3箇所に問い合わせを入れてみました。
私達が宿泊した、シャウエンのリヤドにダメもとでメールでお願いをしてみました。
そうしたら、素晴らしい回答が!

Hello dear,
Thank you for your reservation,
For the CTM bus from chefchaouen to fes he has four times.
10:45 , 13:15 , 15:15 , 18:00
If you want to help you buy a bus ticket, no problem. We help you with that
Just give me what time you want.
BEST REGARDS
Jihad

チケットを代わりに予約してくれるとのことです!
これはとてもうれしかったですねー。
リヤドに到着したら、すぐにチケットをもらえました。
対応してくれたのが女性の方だったのですが、すごく英語が上手で優しかったです。
先程、合計3箇所と言いましたが、他2つには断られました・・・。
なお、シャウエンからフェズ行きのバスの時間は上記回答の中にある、4つの時間となっていますので、参考にしてください。
下記が実際のチケットです。
フェズまでは、一人75ディルハムですが、荷物を預ける場合は別途10ディルハムが必要となります。
また、座席は指定席となっています。Num Placeとなっているところが、座席番号です。しかし、座席指定にも関わらず、自分達の席に知らないおじさんが既に座っていました(笑)
でも、前の席の男の人がうまく対応してくれました。

f:id:akabeko_qp:20171129021710j:plain

シャウエンのバスターミナル

とーっても簡素的なバスターミナルです。
中にもチケット売り場以外、特に何もありません。

シャウエンCTMバスターミナル


10:45発でしたが、バスが来るのも遅く、結局出発したのは、11時10分くらいでした。
ちなみにここで、バックパッカーの方達を数名見ました。日本人も3人程いましたよ。

・・・でここで失敗したことが、1つ。
先程、荷物を預けるのなら10ディルハムと言いましたよね。
バスが到着して、降りる人と乗る人の荷物でかなりゴタゴタしていました。その時に、他の人のバッグパックなどに、CTMのタグが付いていることに気づきました。
そして、いざ、自分の荷物を積もうとしたら、荷物を管理しているおじさんに何か言われました。言葉はわからないけど、気づきました、私・・・。
どこかで見た、バスに乗る際には荷物代がかかるということを。
でも、とっさの判断で、ここで払うのではないんだなと。
あわてて、バスターミナルの事務所のようなところへ行き、荷物代10ディルハムを払って、無事に荷物を預けることができました。
しかし、あわてたけど特に急ぐこともないぐらい、まだゴタゴタしていました(笑)

f:id:akabeko_qp:20171129022645j:plain

フェズ行きのバスに無事に乗車しました。
バスの中は、普通にきれいでした。
でも、私達の左にモロッコ人の女の人が二人座っていたのですが、割と大きい子でも別に席がなく、二人の上に座ったり、横になったりしていました。基準はどうなっているのだろうと思いました。

シャウエンからフェズ行きCTMバスの車内


4時間の長旅なので、ちょうど中間地点あたりで休憩が1度ありました。
トイレを済ませて、お昼を食べていないのでお腹がすいていました。
ちょうど前の女の人が食べているプリングルスがうらやましくなって(笑)私達もポテトチップスをゲット!300円くらいしました。高い!
お味は、フロマージュとなっているのでチーズ味だったのですが日本で売っているポテトチップスに比べ、味が若干薄いです。
モロッコ料理って、タジン料理は味がしっかりしていますが、ローストチキンなど物によっては、基本薄味です。

モロッコのポテトチップス


この時も、天気がとても良かったです。
だんだん暑くなってきました。

f:id:akabeko_qp:20171129030253j:plain

この後、また2時間ほどバスに乗り、ようやくフェズの街に到着しました。
次回は、フェズで泊まった素敵なリヤドについて書きたいと思います。
それでは、また!

続きを読む

スペイン、モロッコに行ってきました⑧【青い街シャウエンをご紹介します!】

f:id:akabeko_qp:20171128143718j:plain

みなさん、こんにちは。
スペイン、モロッコ旅行4日目、「シャウエン」についてご紹介したいと思います。

 

www.akabekoqp.com

 

www.akabekoqp.com

シャウエンについて 

シャウエンの旧市街(メディナ)は、家の壁も道の階段も、水色から深い青色まで、青で染められています。その理由として最も有力なのが、その昔スペインから追われたユダヤ人によるもの、という説です。ユダヤ教にとって青が神聖な色であったことから、家や道をつくる際に青色で染めていったのだそうです。
イスラエルが建国されると、シャウエンにいたユダヤ人のほとんどはイスラエルへと移住していきましたが、町を青色に染める習慣だけは残った、ということです。
その他にも、夏の暑さを視覚的に紛らわせるためや、虫除けのためという現実的な説もあるようです。

シャウエンの場所

シャウエンは、モロッコの北側にあります。
行く方法としては、モロッコのカサブランカ空港からフェズまで行き、フェズから国営バスのCTMバスを利用して約4時間かかります。また、タンジェからシャウエンもCTMバスが出ています。いずれにしろ、少し不便な場所ではあります。

シャウエンは、まさに「おとぎの国」の世界です。
モロッコに行くなら、必ず行ってみたい場所の1つでした。
前日に着いたのはもう暗かったので、泊まったリヤドが朝食は好きな時間で良いというので、朝食前に街を散策に出かけました。

まずはメディナ(旧市街)へ。

f:id:akabeko_qp:20171128163138j:plain

そして、早速出会ったこの子たち。
シャウエンに猫が多いとは聞いていたのですが、早速出会いました。

f:id:akabeko_qp:20171128170337j:plain

そして、手前の猫ちゃん、めっちゃ、人懐っこい!
なぜか、私に寄ってきて甘えてきます。
パグを飼っている完全犬派の私も、この時ばかりはメロメロになりましたよ。

f:id:akabeko_qp:20171128170627j:plain

そして、この子は私が歩くと一緒についてくる、とってもカワイイ子でした。

 

f:id:akabeko_qp:20171128172125j:plain

モデルにちょうどぴったり(笑)
周りの景色ととてもあっていますよね。

f:id:akabeko_qp:20171128172353j:plain

f:id:akabeko_qp:20171128172626j:plain

シャウエンの街は、路地が多く迷路のようになっていますが、あまり広くはないので、迷わず戻ってくることができます。

 

f:id:akabeko_qp:20171128172703j:plain

f:id:akabeko_qp:20171128172731j:plain

f:id:akabeko_qp:20171128172756j:plain

f:id:akabeko_qp:20171128172836j:plain

f:id:akabeko_qp:20171128173239j:plain

f:id:akabeko_qp:20171128190026j:plain

f:id:akabeko_qp:20171128190052j:plain

f:id:akabeko_qp:20171128172954j:plain

f:id:akabeko_qp:20171128174426j:plain

f:id:akabeko_qp:20171128174622j:plain

f:id:akabeko_qp:20171128174651j:plain

そんなに多くはありませんが、レストランやおみやげ屋もあります。
バッグはすべて本革でした。

f:id:akabeko_qp:20171128190539j:plain

f:id:akabeko_qp:20171128190914j:plain

私達は、10:45のバスで次の目的地フェズに行く予定だったので、2時間ほどの散策でしたが、シャウエンの街並みを堪能することができました。

モロッコに来てから、空の色が違います。
写真も加工しているからではなく、元々この青空です。

f:id:akabeko_qp:20171128191019j:plain

ホテルに戻ってから部屋で朝食をいただきました。
モロッコのリヤドは朝食付きです。

f:id:akabeko_qp:20171128185658j:plain

まとめ

シャウエンの街並みはいかがだったでしょうか。
まさに絵本の世界のようでした。
歩いているだけで、楽しい、心がきれいになる、そんな街でした。
この後は、シャウエンからフェズへバスで向かいます。
続きをお楽しみに!

続きを読む

私も実際に使っています!【ハピタス】今お使いの電気をLooopでんきに変更するだけで、10,000ポイントゲット!

f:id:akabeko_qp:20171127125307j:plain

こんにちは、あかべこです。
最近ずっと、スペイン、モロッコ記事が続いておりましたが、ポイントサイトの案件でご紹介したいものがあったので、お知らせします。

Looopでんきに申込みで10,000ポイント

案件は、今お使いの電力会社からLooopでんきに変更するだけで、10,000ポイントもらえます。非常に簡単な案件で、私も今年の7月末に申込みしました。

案件はハピタスのみんなdeポイントから

f:id:akabeko_qp:20171127131151p:plain

まずはハピタスにログイン

ハピタスの登録がまだの方は、まずは会員登録しましょう!
下記のバナーから登録可能です。登録料は無料でポイントももらえます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイント対象条件について

こちらの案件のポイント対象条件は、新規契約のみ。
2ヶ月以上継続が必要ですが、非常に簡単だと思います。

f:id:akabeko_qp:20171127131559p:plain


電力自由化とは?

2016年4月1日以降、電力が自由化になったのはご存じでしょうか?
今までは、各地域の電力会社だけが電力を販売していたのですが、これからは消費者側が自由に会社を選ぶことができるようになりました。
詳しくは、経済産業省のページに記載されています。

www.enecho.meti.go.jp

今までは電気一本で販売していましたが、これからはガスと組み合わせたり、携帯電話と組み合わせてお得なサービスなどを展開している会社もあります。

電気の小売事業への参入者が増えることで競争が活性化し、様々な料金メニュー・サービスが登場することが期待されます。消費者にとっては、良いことですね!
CMもやっていて、気になっている方も多いかと思いますが、まだまだそのままの方もいるのではないでしょうか。
私も、ポイントサイトがきっかけで東京電力からLooopでんきに変更することになりましたが、お得な今だからこそ、申し込む絶好のタイミングではないでしょうか?
もちろん、その方のライフスタイルによってはLooopでんきより他の電力会社の方が安い場合もあるかもしれません。ただ、たった2ヶ月契約するだけで、10,000Pがもらえる上に、携帯電話のような契約解除料もありません。お試しで使ってみても良いのではないでしょうか。
※ちなみに、Looopでんきは解除料が発生しませんが、会社によっては発生する場合もありませんので、ご注意ください。

Looopでんきとは?

本当に安心なの?という不安な気持ちになる方もいると思います。
Looopでんきページにも記載されていますが、今までどおり使うことができます。

Looopでんきに切り替えても、停電が増えたり、電力供給が不安定になったりということは一切ありません。
電力会社の送電網を使って電気をお届けしますので、電気の品質や信頼性は変わらず、今まで通り安心してご利用いただけます。

 

料金については?

Looopでんきのホームページでシュミレーションが可能です。
現在契約している電力会社の領収書を見ながら、やってみてください。

looop-denki.com

 ちなみに切り替わるとこのようなLooopでんきの明細書になります。

f:id:akabeko_qp:20171127160955p:plain

 

ハピタスのポイントは7/31に申込み、9/26に承認されました。

f:id:akabeko_qp:20171127171132p:plain

 

まとめ

この案件は、クレジットカード、FX案件なみに高額の案件ですが、制約がほとんどなくデメリットがない案件だと思います。
あなたもご自宅のでんきをこの機会に変えてみませんか?

関連記事

www.akabekoqp.com

 

続きを読む

スペイン、モロッコに行ってきました⑦【タクシーでシャウエンへ&リヤドについて】

f:id:akabeko_qp:20171127002302j:plain

みなさん、こんにちは。
とうとうスペインから国境を渡り、モロッコにやってきました。

国境を越えたら青い街シャウエンへ

国境を越えるとすぐに予定していたタクシーに乗り、この日の最終目的地である「シャフシャウエン」通称、「シャウエン」まで向かいます。
シャウエンまでは、約2時間かかります。

長距離タクシーは交渉制

国境を越えてすぐ、ATMでモロッコディルハムを無事に引き出すことができました。
ちなみに、両替所も隣にありました。
モロッコのATMは、1回で2,000ディルハム(日本円で約24,000円)まで引き出すことができます。また、成田空港では、モロッコディルハムの取り扱いはありませんでした。

下はタクシー乗り場で、たくさんのタクシーが待機しています。
こちらは交渉制となります。
私達もシャウエンまで行きたいと告げ、金額を聞くと大体ふっかけてきます。
最初は、500ディルハムと言われましたが、確かに2時間の道を走ってその値段ならかなり安いと思います。一度交渉は決裂して、他に移動しようとすると下げてきます(笑)

f:id:akabeko_qp:20171127004144j:plain

最終的に、助手席に1人と私達の後ろに2人とモロッコ人との相乗りとなりました。
みんなシャウエンまでではなく、途中のテトゥアンまで乗るようです。

f:id:akabeko_qp:20171127013323j:plain

途中でモロッコ人が降りていったテトゥアン付近の写真です。
結構都会の雰囲気でした。

f:id:akabeko_qp:20171127013459j:plain

f:id:akabeko_qp:20171127013532j:plain

旅行中、一番怖かったこと

シャウエンに着くころには18時を過ぎていて、既に暗い道のりの中、結構カーブの道が続いていたのと、標高が高いところを走っていたんですね。それにも関わらず、かなりスピードが出ていたので、眠かったのですが眠れませんでした。友人も普段は車に乗るとすぐに寝てしまうタイプなのにずっと起きていました。そして二人で、「今ここで、崖から落ちても絶対見つからなさそうだよね~。」と話していたぐらい、そんなモロッコ旅行の中で一番怖いと感じた時でした。

シャウエンに到着、予約していたリヤドへ

怖い思いもしましたが、なんとか無事にシャウエンに到着しました。
この旅行中、最初で最後、到着する頃に雨が降ってきました。

そして、私達が今回お世話になった「Résidence Hoteliére Chez Aziz」へ到着。
こちらは、モロッコで有名なリヤドという名の宿泊施設です。

リヤドどは?

モロッコの古い邸宅を観光客用に改築して、提供している宿泊施設のことです。
ホテルとは全く違い、モロッコらしい建築様式や家具などが置いてあり、モロッコらしさをより感じることができます。
私達もモロッコに行ったら必ずリヤドに泊まろう!と決めていましたが、本当に女性が好きそうなデザインばかりです。私達は旅行中、合計4箇所のリヤドに泊まりましたが、どれも素敵なところばかりでした。モロッコに行ったら、1度でも良いので、リヤド宿泊はオススメです。

f:id:akabeko_qp:20171127032252j:plain


リヤドは、Booking.comから予約しました。
エクスペディアや他のサイトもありますが、モロッコのリヤドはBooking.comでの取り扱いが一番多かったのでオススメです。
なお、下記のリンクから予約していただけると、私とあなたにもそれぞれ2,000円ずつもらえます。

www.booking.com

私達が宿泊したシャウエンのリヤドをご紹介します

こちらのリヤドはアットホームな感じでした。
着いたら必ずミントティーでもてなしてくれます。
ミントティーは、くせがなくとても美味しいです。砂糖が予め入っているものや、無糖のものもありました。

f:id:akabeko_qp:20171127034612j:plain

f:id:akabeko_qp:20171127041715j:plain

部屋の前の廊下です。

f:id:akabeko_qp:20171127034932j:plain

部屋の中に入ってすぐのリビングです。

f:id:akabeko_qp:20171127035604j:plain

 インテリア1つ1つがとても素敵です。

f:id:akabeko_qp:20171127035740j:plain

ベッドルーム

f:id:akabeko_qp:20171127035959j:plain

f:id:akabeko_qp:20171127041350j:plain

キッチンもついています。

f:id:akabeko_qp:20171127041443j:plain

f:id:akabeko_qp:20171127041548j:plain

リヤドはホテルと違ってとにかくカワイイ!
女子はきっと大好きなはずです。友人は写真を撮りながら、ずっと「カワイイ、カワイイ」と連呼していました(笑)

f:id:akabeko_qp:20171127040326j:plain

まとめ

シャウエンのリヤドはいかがでしたでしょうか。
どこのリヤドも従業員の方が、フレンドリーで居心地がとても良かったです。
モロッコに来たら、ホテルで宿泊なんてもったいないです。
1度は是非、リヤドに泊まってみてください!

関連記事

 

 

www.akabekoqp.com

www.akabekoqp.com

www.akabekoqp.com

www.akabekoqp.com

www.akabekoqp.com

www.akabekoqp.com

 

続きを読む

スペイン、モロッコに行ってきました⑥【スペインからモロッコへ徒歩で国境を越えてみた】

f:id:akabeko_qp:20171126005616j:plain

みなさん、こんにちは。
連日、スペインモロッコ記事であきてきましたか?
まだまだ続きますので、お付き合いください。

 

www.akabekoqp.com

 

  • スペインからモロッコへ
    • いよいよ徒歩で国境を歩いてみる
    • 初めてモロッコに入国したら、入国番号がもらえます。
    • まとめ
      • 関連記事

 

スペインからモロッコへ

前回、私達はフェリーでジブラルタル海峡を渡り、アフリカ大陸に到着しました。でも、まだここはスペイン領セウタです。歩いてスペインからモロッコへ渡ります。
まずは国境そばまではタクシーで向かいました。
フェリーターミナルにはタクシーが待機していました。フェリーの到着のタイミングでバスもあるみたいです。
タクシーで国境近くの道まで、約10分でした。

いよいよ徒歩で国境を歩いてみる

国境までは海沿いをひたすら歩いて行きます。

タクシーを降りると、国境を車で渡る人達の列がすごかったです。
今回は、写真多めでお送りしたいと思います。

f:id:akabeko_qp:20171126031517j:plain

私達も海沿いをひたすら歩きます。私達のバッグはキャリーとリュックの2wayだったのですが、タクシーを降りてからは、リュックにしました。

f:id:akabeko_qp:20171126031822j:plain

 

f:id:akabeko_qp:20171126032015j:plain

いきなり物を売っていたりします。だんだんカオスになってきました。

 

f:id:akabeko_qp:20171126032313j:plain

そして、右側の丘の上で人が立っていたり・・・。何をしているのかわかりません。

f:id:akabeko_qp:20171126032809j:plain

f:id:akabeko_qp:20171126033229j:plain

ちなみに私達が見た限り、ほとんどモロッコ人でした。
モロッコ人はセウタに行って、スーパーで買い物をして戻ってくるみたいです。
スペイン人はいたのかもしれませんが、他の国のバックパッカーのような人やアジア人は全くいませんでした。
だから、当然私達は目立つ、目立つ。
しかし、事前に見た情報では荷物持ってあげるからとか、入国審査カードを売ってきたりするという情報を見ましたが、そういったことはありませんでした。

f:id:akabeko_qp:20171126033326j:plain

明らかにそれ、使いかけでしょ?っていうものが平気で売られていました。
片方だけのスリッパとか(笑)

f:id:akabeko_qp:20171126033650j:plain

そしてなぜか、国境手前に公衆電話があります。

f:id:akabeko_qp:20171126034059j:plain

この先が、車は日本でいう高速道路の料金所のような感じになっています。

f:id:akabeko_qp:20171126034645j:plain

よくわからないけど、とりあえずひたすら前のモロッコ人について行きます。

f:id:akabeko_qp:20171126035029j:plain

f:id:akabeko_qp:20171126035404j:plain

f:id:akabeko_qp:20171126035641j:plain

f:id:akabeko_qp:20171126035734j:plain

そして、更に歩いていると後ろからきたおばさんに声をかけられました。
アラビア語で話していると思うので、全く理解できなかったのですが、なんとなくですが、「ここは私達の道であなたたちは違うよ。」と言っている様な気がしました。
おばさんの手が自分を指していたからです。

f:id:akabeko_qp:20171126040050j:plain

私達は訳がわからなかったのですが、とりあえずそのまま進みました。
国境付近は写真が撮れないので、言葉で説明します。
この先へ進むと、右側の壁側にボロイ小さな窓口があったのですが、そこでパスポートを出している人が2,3人並んでいました。私達もそこに並んでみました。
そしたら、NO,5のブースに行ってくれという指示がありました。
左の柵の方に警官が立っているので、聞いてみると中に入れてくれました。
下は中に入った後の写真です。車も通る柵の左側の通路です。
ここをまたしばらく歩き、料金所みたいなところに行きます。でもNO.5なんて書いてないのでわかりずらかったです。一番手前側がNO.5でした。その小屋でパスポートの確認をしていました。

f:id:akabeko_qp:20171126042353j:plain

初めてモロッコに入国したら、入国番号がもらえます。

そして向こうの確認が終わったら、また先程の小さな窓口に戻り、ようやくパスポートに入国スタンプと入国番号が押印されました。ちなみに、この入国番号はとても重要な番号となります。
入国番号は、初めて入国する場合に限りパスポートに入国番号(通常は,数字6桁+アルファベット2文字)が捺印されます。この番号は,ホテルでの宿泊時や出国時に必要となりますので、審査後に入国番号が捺印されていることを確認してください。
実際、宿泊した場所で毎回必要となりました。

果たして私達の入国方法があっていたのかはわかりませんが、とりあえずスタンプを押してもらえましたので、無事にモロッコに入国することができました。

まとめ

今回私達が行った入国方法は、果たして正しい方法だったのかはわかりません。
歩いていても全く表示がなかったので、ひたすらモロッコ人についていくしかありませんでした。写真だけでは伝わりにくいですが、かなりカオスで強烈な世界でした。こんなことはなかなかできることではないので、初めて歩いて国境を越えたことは私にとって、とても貴重な体験でしたし、一生忘れられない思い出となりました。

 

関連記事

www.akabekoqp.com

www.akabekoqp.com

www.akabekoqp.com

www.akabekoqp.com

www.akabekoqp.com

 

続きを読む